負けてはいない!イギリスのクリスマスマーケット

Japanese food Yutaka Spring Sales

みなさん、こんにちはー。くりのしんです。

ついに!もうめくるカレンダーが無いではあ〜りませんか!12月がやってきました。そして、この1週間の記憶はいずこへ?という速さで気がつけば1/3が既に終わってしまったー

みなさんは昨年のこの時期、何をしていたか覚えていますか?

くりのしん、まさか1年後にここでこうして記事を書いているなんて夢にも思わず、毎日更新されるふわりいぎりすの記事をひたすらチェックしては来年のクリスマスはあそこに行こう。あれを買おう。あれを食べようと思いを馳せておりました。

その馳せた思いの1つが

クリスマスマーケット♪

でも、クリスマスマーケットはドイツが本場じゃないの??イギリスのものはパクリなのではないのか?!という歪んだ偏見もあり、いざ、イギリスのクリスマスマーケットへ行って見る事にしました。

まずは昨年のふわりの記事を検索。ポチっと。

我が家から週末のお出かけがてら気合いを入れずに行けそうな所は‥

ロチェスターのクリスマスマーケットに行くことにしました。

Rochesterってどこ?

ぴよこさんの記事を頼りにRochesterを地図で見ると、ロンドンの東側、ケント州に位置します。

London St Pancras/ Stratford International から新幹線に揺られて40分/35分

London Victoriaから特急に揺られて40分

車ではA2をひたすら東へ1時間の道のり。

ですが、車はおすすめしません!Rochesterは小さな街のせいか駐車場がどこもいっぱいでした。次の駐車場を探そうにもあちこちに点在しており、おまけに道がとても狭く一方通行が多い。中心部は大渋滞で抜けるのに時間がすごくかかりました。

Rochester駅からハイストリートへは道路を渡って目の前。素敵なイルミネーションを眺めながらハイストリートを進むとロチェスター城と大聖堂が見えてきます。クリスマスマーケットはこのロチェスター城で開催されています。(ということで駅からのアクセスが割と良いので電車がおすすめ。)

余談ですがこのロチェスター大聖堂はイギリス国内で2番目に古い大聖堂らしく、ピアノやパイプオルガンの調律を勉強するために日本から職人さんが訪れるとのこと。日本と繋がりがあると聞いてとても嬉しかったです。

イギリス式クリスマスマーケットへ潜入!

ロチェスター大聖堂を眺めながら坂を上がって行き、入り口を抜けると…

も、も、ものすごい人だ… と少々ビビる。

どこから回るかなぁ… 子供を連れていると緻密な作戦を練らないと大変な結果が待ち受けている。

クリスマスマーケットは大まかに物販販売の露店エリア、ファンフェアー(移動式遊園地)、飲み食べ屋台エリア(フードコート?)の3部に分かれている模様。

我が家の子供達、自分達の楽しい事が終わるや否や「帰ろぅ〜、寒い〜、トイレ〜、お腹すいた〜」とブーブー言い出す可能性大。なので物販販売エリアから見て回ることに。

クリスマス飾り、もみの木などの植物系。ランプシェード、木のおもちゃ、木彫りのまな板などの手作り系など。

子供向けの露店もあります。

ブラウニー、カップケーキ、ビスケットなどのデザート系。オリーブ、チーズ、ホットソースなどの食べ物系。ローカルビール、ジン、ウィスキーなどのお酒系。

他にも、クリスマスカードなどのペーパークラフトや絵画、置物など、結構な種類のストールが並んでました。

係の人に聞いたところ大半がケント州やその周辺の地域ビジネスや作家さんの作品との事。

なんとか売上に貢献して地域の小さなビジネスを応援したいもんですね。

さて、文句をブーブー言いながらも大人の買い物に付き合ってくれた子供達。ついに出番です!ファンフェアー!

料金は乗り物1回=3ポンドでした。乗り放題のリストバンドシステムはありません。単純に子供が3人いるとお値段3倍なのでけっこうな出費です‥

乗り物の他にも観覧車、お化け屋敷、射撃や輪投げなど、色々あったので年齢の離れたお子さんをお持ちのご家族でもたくさん楽しめます。

ここのクリスマスフェアーで感動した出会いがありました。

くりのしん、焼き栗にびっくりくりくりくりっ栗!

むき栗がスーパーで売られていることは知っていましたが、イギリスの方々も焼き栗食べるんですね~。早速、実食。

イギリス生活が長くなると残念でも落ち込まない、怒らない方法が自然と身についています。残念ながら天津甘栗からは程遠い…でも、これはこういう物!美味しくいただきました。

ちょっとひと休みしに飲食エリアに行きました。

お酒、ホットチョコレート、モルドワイン、ドイツソーセージ、ハンバーガー、チップスなど10件ほど。

写真をご覧の通り、ギューギューの満員御礼です。お値段も優しくはない上、列も長く結構並ぶので小さなお子様連れの方はお家から何か持参された方が無難かもしれませんね。

そして1番感動したこと、それは…

トイレに誰も並んでいない!!

遊ぶのに夢中で「ママー!トイレ!もうタンクが98%!」とジタバタしていたうちの子も大惨事にならずに済んだ!(女性用も列はほとんど無し。数もそこそこあります)

子連れでイギリス流クリスマスマーケットに初挑戦しました。小さな街のこじんまりしたクリスマスマーケット。ドイツのパクり?ではなく、地域に密着したゆったりまったりなマーケットで1日たっぷり楽しめました。

今年は明日から土日と3日間開催しています。しかも、金曜日はファンフェアーの乗り物が半額ですって!

https://www.visitmedway.org/events/rochester-christmas-market-2023-96680/

お出かけのみなさん、どうぞあったかインナーや靴下。マフラー、手袋、カイロ。腹巻きもお忘れなく!寒さ対策万全でいってらっしゃ~い!

おまけ

子供達が学校からチラシをもらって来ました。

ママ: サンタ夫妻とランチやって~行く??

長男: このサンタは本者なん?北極から来る本物のサンタなん?本物なら行くけど偽者なら絶対、行かへん!

ママ、なんて答えようか考えが浮かばずフリーズ。彼はもうすぐ10歳。サンタを心底信じての質問か?はたまた大人を試して自分の答えに白黒つけようとしているか??

ママ: 本物かどうか行って聞いてみたら??

当日、ニコニコとお土産を抱えて帰って来ました。

ママ: どやった?サンタに聞いた?

長男: ううん、聞いてない。だってンタ夫妻?彼らは僕のおじいちゃんとおばあちゃん。」ってジョージが言うてた。

チーン。。。アウトー!

こういうツメが甘い、近場で済ませる、緩~いイギリス流が大好きだぁー!

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

みなさん、クリスマスマーケットの楽しみ方、おすすめありますか?

サンタに関するカミングアウトなどなど共有いただけると嬉しいです〜♩

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: くりのしん

イギリス南東部在住。3児の母。我が家の発達凸凹ちゃんに宇宙へ連れていかれる日々。オタ活と空手で絶賛ストレス発散中。

Share This Story, Choose Your Platform!