ロックダウンと猫

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

ちょっとご無沙汰していました、ふあにゃんです。学校が再開したので、それに伴って学校のピアノのレッスンも再開して少し忙しくしていました。でも、あっという間にイースターホリデーが始まりますね。昨日からサマータイムも始まり時計を1時間先に進めました。

今日はうちの猫の話をしようと思います。ロックダウンは猫にも多少の影響を与えたと思っています。家の中に常に人間がいるので、きっと「ひとりになる時間が欲しいニャ~!」と思っているに違いありません。

人と過ごす時間が圧倒的に増えたせいで、うちの猫は自分が猫であることを忘れかけているような気がします。最近まるで人間のような伸びをするのです。

これは飛んでいるハエを捕まえようとしているわけでも、何か宙に浮いているものを取ろうとしているわけでもありません。ただ単にん~っと伸びをしているのです。そんなことをする猫がいるとは知りませんでした。その姿はバンザイをする人間のような、もしくはヨガの太陽礼拝でもしているかのような、かなり遠慮のない伸びです。普通は猫が伸びをするときは、腕を地面に張らせてするものだと思いますが。。。

元々どこかおかしなところのある猫で、ときどきこんなヤンキー座りもします。

ロックダウン中に人間とのコミュニケーションに自信を持ったようで、最近はご飯が欲しいときの要求があからさまです。私の目を見て「早く!飯!」とでも言うように、ニャア!ニャア!と言ってきます。昔はもっと奥ゆかしかったのに。

この子は私の肩の上に乗るのが好きで、特に朝は私が起きると、いつも肩の上によじ登って来ます。高いところが好きらしく、元々はあまり人間の膝の上には乗らない猫でしたが、最近は膝の上に乗って寝るようになりました。こんな風に人間を信頼しきってくれているのは嬉しいです。

ある日突然、母親から引き離されて見知らぬ家に移され、そこから兄弟たちとも引き離されて、ひとりぼっちで見知らぬ家である我が家に連れてこさせられたときは、まだ生後2か月の子猫でした。怖かっただろうな、心細かっただろうなと思います。初めのうちはソファの裏やキッチンの冷蔵庫の裏なんかに隠れていることが多かったです。

そんな境遇に嘆くこともなく、たくましく自分の置かれた環境に慣れていき、見知らぬ人間だった私をここまで信頼してくれるようになりました。猫の生き方は人生のお手本のようです。媚びを売ることは一切せず、ただ存在しているだけで私を幸せにしてくれます。もぉ~猫大好き!

ついに猫について語りだすとは、ふあにゃんネタ切れだな?と思った方、正解です。それでも最後まで読んでくれてありがとうございます。どうぞお帰りの際には、下のひつじとアルパカをクリックして下さいませ~。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ふあにゃん

趣味でピアノを弾いていたら知人から教えてほしいと頼まれたのがきっかけで、いつのまにか職業になってました。東京都出身、在英20年超、ロンドンの南の端っこ在住、常に貧乏。好きなテレビ番組は「5時に夢中!」。

Share This Story, Choose Your Platform!