エミリーパリに行くーあらじんもパリに行きたい!

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

ロンドンはすっかり秋の天候ですね。秋と言えば食欲の秋。いつもはこの時期、パリに行って牡蠣を食べたり、美味しいバゲットを齧っている時期なのです。しかし今年は無理、、、

ロンドンで美味しいものを食べたいと思ってもなかなかこのご時世、気軽にレストランにも行けなくなりました。

先週末からロックダウンが厳しくなり、飲食店に一緒に行けるのは、同世帯に住んでいる人とだけ。店外に席があるところは6名までオッケーですが。

というわけで、今日は最近はまっているNetflixのドラマの紹介をしたいと思います。パリに行けない私を慰めてくれるドラマ。

エミリーパリに行く Emily in Paris

あらすじは、シカゴから来たエミリーは憧れのパリでマーケティングの仕事に就くことに。フランス語も喋れないエミリーがそこで出会う人々のとの友情、仕事、恋愛を描く物語。

何気なく見始めたのですが、はまってしまいました。ネタバレしてしまうので、私の勝手なお勧めポイントを書いてみようと思います。

エミリーが魅力的

なんといっても主役のエミリー(リリーコリンズ)が可愛い。様々な困難にもめげず明るく前向きに毎日を楽しんでいる。フランス人には典型的なアメリカ人と煙たがられますが、クリエイティブマインドで人生を乗り越える活力はいいな。ふとした表情がオードリーヘップバーンに似てませんか?ちなみにこの女優さん、フィルコリンズの娘さんだそうで、お父さんと似てませんね。。。

ファッションの見どころ満載

セックスアンドシティーのスタイリストさん、パトリシアフィールドさんが手掛けているのもあって、懐かしいSATCのキャリーを彷彿させる着こなし。エミリーが着るファッション、柄物に柄物を合わせたりして個性的です。

美しいパリ

スクリーンの中のパリの街並みは綺麗ですね~~もちろん美化されている所もあると思いますが、ロンドンとはまた違った風情。エミリーが住んでいる所の設定は5区のパンテオンの近くらしいです。お洒落な所ですね。

フランス人、アメリカ人の描写がドンピシャ?

フランスではフランス人の描写がひど過ぎると批評されているそうですが、実際あたっている所も結構あるなと思いました。アメリカのドラマなのでそうなるでしょうね。

もちろん最後はイケメン

エミリーが住むアパートメントの階下に住むイケメンシェフ、ガブリエル。説明はいらないでしょう。是非鑑賞してください。

不安になるニュースが多いのでこのドラマ見て気分を晴らしみるのもいいですよ。一話、30分なので気楽に見れます。

ちなみに今Netflixでみれるミッドナイトインパリのロケーションもパンテオンの近く。この映画もお勧めです。パリ好きな人にはたまらない映画だと思います。

Midnight in Paris, and the Horrifying Effects of Writer's Block | by Ben  D'Alessio | Medium

ロックダウンが明け、晴れて旅行ができるようになったらパリに行って美味しいものを食べ、パリの街並みを歩きたいものです。

それまでは、リドルで買ったフレンチチーズとワインでフランス気分を味わいます~

エミリーパリに行くに出ているイケメンを見たいと思った方、下の羊さんクリックお願いします!


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: あらじん

南ロンドン在中のテキスタイルデザイナー。好きなこと、美味しいもの作ること食べること、ヨガ、ランニング、瞑想、美しいもの鑑賞。

Share This Story, Choose Your Platform!