[閲覧注意]イングランドイタリア戦で荒れたロンドン

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

歴史的瞬間が来る!と期待した、イングランドサッカーのメジャートーナメント55年ぶりの優勝はお預けとなった。一昨日、2021年7月11日にイギリス、ロンドンのウェンブリースタジアムでサッカーユーロ2020(1年延期)の決勝、イングランド対イタリアの試合が行われた。イングランドは1966年にW杯で優勝してから55年間メジャートーナメントで決勝に進んだことがなかったので、先週の水曜日に準決勝で勝利を収めてからの4日間、イングランド内ではもう優勝したかのようなお祭り騒ぎで街は盛り上がっていた。コロナ新規感染者が3万人と増えているのにもかかわらず、「コロナって何?」的な感覚で、会場となったロンドンのウェンブリースタジアムには7万人の観客が足を運んだ。

チケットなしで会場に押し入るファン

チケット代の高騰化も問題視されてた。サッカーのピッチに近い前列の席ではすでに£5,000程度と高騰しているのにもかかわらず、さらに£8,000になっていたりと、一般庶民では手が出せない価格となっていた。それに怒った民衆が、チケットなしでスタジアムに入ろうと団体で入場口を突破した。

その様子がこれ⬇︎⬇︎

チケットなしのファンが押し入る様子を別の角度から見た映像⬇︎⬇︎

そしてその不法侵入者をやっつける人たち!⬇︎⬇︎

悪質なファンたちは、チームワークを使っての起死回生を狙ったが、その後は場内でしっかり捕まってた。

二日酔いなんで月曜日休みでお願いします

試合時間が日曜日の午後8時、延長戦があれば午後11時の終了。そして、もし勝利したら徹夜でお祭り騒ぎが予想され、次の日の国民の健康状態が懸念されるとして、一般庶民の署名が集まり、政府が考慮して月曜日の臨時国民の休日を検討するまでに至るほどこの試合が注目されていた。

結論は(試合に負けたから?)国民の休日にはならなかった。(笑)結局、5,600万人のイングランド人口のうち3,100万人が観たとされる決勝戦の後、月曜日の朝はどうなったかというと、学校は通常午前8時45分開始を10時に遅めたり会社が休みになった事例は聞いていないが、渋滞する高速の車の数が20%程度少なく、地下鉄も比較的人が少なくて、明らかに臨時休暇をとっているイングランド人がいたそうだ。「それでも、国民の休日はくれるんでしょ?月曜日はみんなで愚痴を言う時間が欲しい!」なんて、イングランド人らしい要望が聞こえてきた。(笑)

開始2分後の喜びの姿

試合は前半開始2分でイングランドが先制!まだビールを買っている途中で席についてない人もたくさんいたとか。

ちなみに王室の方が喜ぶと以下のようになる。⬇︎⬇︎

こちらはドイツ戦の古い映像だが、首相が喜ぶと以下のようになる⬇︎⬇︎

暴徒化したイングランドファン

イングランド人の理解不能な行為が新聞の記事になっていたのでこちらも添付しておく。

帰りの地下鉄

帰りの地下鉄では落ち込んだイングランド人たちで車内は静か。⬇︎⬇︎

イタリア人パレード

街中ではイタリア人たちの祝賀パレードが朝方2時ごろでも続いて、ロンドン市内は大騒ぎだったようだ。⬇︎⬇︎

次の日の朝

次の日は大量のゴミが路上に散乱していた。⬇︎⬇︎

差別行為は許されない

延長同点の末、PKでの勝負になり、イングランドは敗退したが、そこでPKを外した3プレーヤーへの差別行為による誹謗中傷が試合後に大問題となり、首相を始めとする多くの著名人、有識者から、差別問題解決に向けてのサポートがなされた。テキストの送信者とその内容を見て欲しい。⬇︎⬇︎ 私も彼に同意見。

署名をお願いします

選手を責めるのではなく、それを選んだ監督を責めるべき。今回誹謗中傷を受けている3選手に対しての差別行為に反対、サッカーで差別行為がないようにと署名活動も起きているので、ご興味のある方は下のリンクから署名をお願いします。⬇︎⬇︎

Ban racists for life from all football matches in England.

まとめ

サッカーファンというのはテニスやラグビーとは違った独特のものを持っている。イギリスで同時に盛り上がっていたウィンブルドンテニスのファンと比べるとかなり格が落ちるように思えた。今回の決勝戦まだ進んだイングランドサッカーチームには感動させられたが、ファンの態度が改善されればもっと面白いものになったのではないかと思う。来年の2022年カタールW杯ではぜひ毅然としたファンたちの態度で楽しませてもらいたい。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ジゴロッキー

2001年よりロンドンで活動。夢は悟ること。国籍日本。解決方法:時間。

Share This Story, Choose Your Platform!