ロンドンから気軽に行ける海岸 Littlehampton

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

こんにちは。新学期が始まりましたね。早くも5月のハーフタームが待ち遠しいふあにゃんです。皆様は先週までのイースターのお休みをどんな風に過ごしましたか?

2週間びっちり日本へ一時帰国とか海外旅行に行かれる方には、あっという間の短いお休みですが、そうでないとクリスマスのような行事も無い2週間って結構長いお休みですよね。特に遊びたい盛りの小さいお子さんのいるご家庭では、毎日どう彼らを飽きさせずに過ごすかで頭を悩ませていらっしゃることでしょう。

我が家では、子供たちが二人ともティーンエイジャーになったので放っておいても全く問題ないのですが、それを良いことに彼らを放置して、普段出来ない仕事や趣味に没頭していたら、気が付くと息子は一日中家に引き籠ってゲーム三昧ではないですか。これはマズい!家族でどこかへ遊びに行こう!と思い立ったは良いけど、さてどこへ行こうか?これがなかなか決められないのです。

ほんの数年前までは、近所の公園に行くだけでも十分だったし、近場でも子供が楽しめる場所がたくさんありましたが、もう彼らはそれら全てに全く興味がないのです。13歳の息子は基本どこにも行きたがらなくて、私が提案する場所をことごとく却下するし、17歳の娘はお勉強やらお友達と遊びに行く予定やらで、家族と遊びに行く時間なんてなさそう。あと1年ちょっとで大学生になって家を出て行ってしまうというのに。。。

そんなわけで、ふと寂しさを感じる今日この頃ですが、嫌がってギリギリまでゲームをやめない息子と、仕事がなくて家で腐っている旦那を、半ば強制的に連れて海を見に行きました。(娘はお友達との約束があったので来ませんでした)理由はお天気が良かったことと、私が海を見たかったからです。

意外と使える海岸 Littlehampton

場所は West Sussex にある Littlehampton 、南ロンドンとサリー州の境界にある我が家から、車で1時間20分で行ける海岸の街です。

ん~、やっぱり海は良い。癒される。イギリスの海は日本みたいにごちゃごちゃしてなくて特に好きです。お天気の良い春休み中なので人は多い方だと思いますが、それでもこんな感じ。海岸は砂利で始まって沖に近くなると砂浜になります。子供は砂遊びも出来るし、砂だらけになりたくない大人は砂利の方でまったり出来るのが良いですね。浅瀬がかなり遠くまであって、ずいぶん沖の方でもまだ人が歩いているのが見えるでしょうか?小さなお子様も安心して遊ばせられそうですね。昔は海へ来たら、絶対石ころで遊んだり砂遊びをしたり、沖まで行って濡れてきたりしていた息子は全く関心を示しませんでしたが。

海岸に面したオブジェのようなものは、英国一長いベンチなのだそうです。ベンチを形作ってる板には、お誕生日とか記念日とか思い出とかのメッセージが刻まれています。誰でも寄付すれば好きなメッセージを彫ってもらえるそうです。

すぐそばにクレイジー・ゴルフもあります。息子は昔はクレイジー・ゴルフに本当にクレイジーでした。近所のしょぼいクレイジー・ゴルフでもいつまでも遊んでいたっけ。現在の息子はもちろん無関心。

遊園地もあります。そんなに怖くなさそうな乗り物ばかりで、小さな子供だったら大興奮だろうなあ。ああいうの、なんだかんだで親も一緒に乗って楽しんじゃったりしてたのよね~。

ボート乗り場もある~。子供が喜びそうなものが何でもある感じです。そう言えば、みんなで最後にボートに乗ったのっていつだったっけね?

ハイストリートもすぐそばなので便利です。海辺のお店でたいして美味しくないものに高いお金を出したく場合は、この辺のレストランできちんと食べたり、スーパーで安く買ってきたりも出来ますね。駅も近くで、電車で遊びに来ても良さそうです。私たちは車でしたが、お昼ごろでも海岸に近い道路に普通に無料で停められました。この町はかなり使える!と思いました。

***************************************************************

うちから気軽に行ける海岸と言えば、昔からBrighton がお決まりでした。ふわりでもブライトン関連の記事がいくつかあるのでご参考に。

ブライトンも大好きなのですが、人気の街なので夏はいつも混んでいます。砂利だけで砂浜がないし。ゆっくり海を眺めるというよりは、素敵なお店巡りで行きたい感じです。だから、海を眺めてぼーっとしたいときは、ケントの海岸の方が良いです。綺麗な砂浜の Broadstairs は私も大好き!

でも、うちからケントの海岸はちょっと遠いので、もっと近くて、あんまり混んで無さそうな、気軽に行ける海岸はないかなあと思っていたところ、友人から教えてもらったのがここ、リトルハンプトンなわけです。特に小さなお子様連れには持ってこいの海岸でした。うちも、もっと子供たちが小さいときに来てれば良かった!

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ふあにゃん

趣味でピアノを弾いていたら知人から教えてほしいと頼まれたのがきっかけで、いつのまにか職業になってました。東京都出身、在英20年超、ロンドンの南の端っこ在住、常に貧乏。好きなテレビ番組は「5時に夢中!」。

Share This Story, Choose Your Platform!