興味のある仕事を見つけるには。コロナショック就職氷河期に思うこと

イギリスロックダウン緩和開始 1週目

12週間にわたるロックダウン(都市封鎖)がイングランドでは一部解除されて、昨日からイングランドの小売店の業務が再開されました。外に行列のできる店もあって2時間待ちだったそうです。しかし、パブやレストラン、美容室などは引き続き営業停止中、今のところ7月4日が再開の予定となっています。そして、それよりもハードルが高いジムなどはまだまだ先のようです。

店舗営業の規定として、2mのソーシャルディスタンスができる環境のお店でないといけないので、店内への入場できる人数は限られています。店が再開したからといって、客がロックダウン以前のように戻ってくるとは限りません。ロックダウンが始まってから、経済的には、政府の補助で経営をつないでいたとしても、いざ再開して、客が戻ってこないようだと、政府の援助が切れた今、いよいよ本格的に経済がや危機に陥る心配が出てきます。

GDPマイナス20%

イギリスの4月国内総生産(GDP)が3月に比べて20%マイナスと歴史上見たことのない数字が出ました。リーマンショックの時でさえ、せいぜい2%のマイナスでした。何が違うかっていうと、リーマンショックの時は金融機関の危機で経済は止めませんでしたが、今回はウィルスによる危機で経済を止めています。

これからは多くの職が失われて、再就職が難しい時代に突入していきそうです。そんな中、就職活動でなかなか自分の希望の仕事が見つからない人、自分の好きな道を歩むために頑張っている方々に、本日は私目線で、アドバイスを送りたいと思います。私、自身、サラリーマンとして長年働いてきましたが、私も、今でも常に、何かチャンスがあればいつでも職を変えたいとは思っています。自分も含めて一緒に考えていきましょう。

記事の後半には気になった1週間のニュースもあります。ぜひご覧下さい。

どうして働くの?

「好きな仕事をすれば、自分が働くと感じるのを忘れる」
これは、私が引退したときに残したいフレーズです。

多くの人が生活のために働いていると言う。家族のために働く人もいれば、自分の趣味のために働く人もいる。あなたは何のために働きますか?

仕事をする理由は簡単です。それはお金のためです。お金は、さまざまな方法であなたが人生を探求する多くの機会をもたらすことができます。その経験は、世界を感じるあなたの能力を高めます。

ちょっと雑談ですが、幸福度の観点から見ると、ものを購入した幸福度は、経験を購入した幸福度よりは長続きしないそうです。『もっと、もっと』の法則で、物欲は、手に入らないときに、自分を不幸に感じさせます。

あなたの好きな仕事は転職で

さて、話を戻しますと、どのように我々はお金を稼ぐことができますか? それは簡単で、仕事を見つければ、お金を稼ぐことができます。世界には何千もの異なる種類の仕事があり、あなたはどこで、どのような仕事をしたいかに応じて、自分の仕事を選択することができます。だからといって、好きな仕事を見つけるのは簡単ではありません。

若い頃には、あなたはその日を暮らし、明日以降のことは気にしない。だから、今、目の前にある稼げる仕事を見つける傾向があります。そして、それは長続きせず、仕事を頻繁に変えるかもしれません。それは終身雇用制が根強い日本では、好まれないかもしれませんが、それはある意味、大切なことかもしれません。転職のメリットは、さまざまな経験で、自分の能力を豊かになることです。そして、ある段階で、あなたは好きな仕事を見つけるでしょう。

職場を利用してキャリアアップ

もしあなたが今、自分の好きな仕事ができていないと感じるのであれば、新しいキャリアのための専門性の知識を学び始めるべきだと思います。そして、それはいつになっても遅すぎることはありません。


そして、自分の職場をみつけたら、その職場ではあらゆる機会を利用します。あなたのキャリアを発展させるために、あなたの職場で多くのものを見つけることができます。同時に、次の職場を探し、チャンスを伺います。もちろん、それは今より良い給料でなければなりません。そして、あなたが仕事をどれだけ好きか、どれだけ稼いでいるか、そしてあなたの家族や、あなた自身の人生をどれだけ支えることができるかのバランスを見つけながら、転職すれば、いずれ、自分が心地よいと思う場所が見つかるはずです。そう信じて就職活動に頑張ってください。

まとめ

興味のある仕事を見つけたい場合は、多くの経験を積むことで、自分の道を見つけることができます。そして、自分の道を見つけたら、職場で最善を尽くしてキャリアを築く機会を利用し、次のより良い場所を探し続けるべきです。その後、あなたはお金と仕事、私生活のバランスを計り、快適に感じる場所を見つけるでしょう。

1週間の気になるニュース

バンクシーの新作 イギリス

黒人差別への抗議デモで、奴隷制度時代の奴隷商人の像が、ブリストルで、民衆によって倒されて、川の中に像が落ちる様子がニュースで報道されました。覆面アーティストのバンクシーは、その像が落ちる様子を像にして、デモの様子を表現しようというのです。一歩引いた目線で、相変わらず面白い発想ですね。

名画の人物にマスク イギリス

英ケンブリッジのフィッツウィリアム美術館が所蔵する名画の人物にマスクを描いてグリーティングカードを売り出しました。タイムスリップしたような、時代を超えての新型コロナウィルス対策が感じられて、とてもユニークでした。

ワクチン開発 臨床実験前倒し アメリカ

新型コロナウイルスのワクチン開発について、アメリカ企業が相次いで臨床試験の前倒しを発表しました。多くの医療品メーカー大手が9月ごろを予定していた新型コロナウィルスのワクチン臨床実験を2ヶ月早めて7月から実施するとのことです。副作用が怖いとされるワクチンですが、まだ完成はしていないので、そしてかなりの確立で失敗すると言われているので、まだ喜ぶのは時期尚早です。

親戚同士の会合許可 イングランド

友人6人までの会合は許可されていたイングランドでしたが、親戚同士の会合は許されていませんでした。しかし、合計2世帯であれば、会ってもいいことになりました。そのグループをバブルと呼んで、1度決定したら、そのバブル内であれば何度でも会うことができます。ただし、3世帯は許可されておらず、例えば、子供2人が別々に住んでいるのであれば、親は片方の子供を選んで、もう片方の子供には会うことは許されません。これは、特に1人暮らしで寂しい思いをしている人への考慮で、このバブル式ルールが発動されました。

最後に

ロックダウン緩和が始まっての感想

少しずつロックダウンは緩和され始めていますが、なんか昔の生活には程遠くて、嬉しくありません。遠方に住む私の親戚には会うことは当分できないだろうし、子供の学校がいつ普通に戻って、子供たちが手を繋いで遊べる日が来るのかもわかりません。辛い日が続きます。今は何をして楽しませてあげられるかを考えることで必死です。できるだけオープンスペースで何か刺激のある、新しい発見ができる場所を探したいと思います。

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ジゴロッキー

2001年よりロンドンで活動。夢は悟ること。国籍日本。解決方法:時間。

Share This Story, Choose Your Platform!