1000年後の人間はどう生きる|テクノロジー発展から考える

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

イギリス王室エリザベス女王の夫であるエディンバラ公フィリップ殿下が、97歳にしてとうとう自動車運転免許を自ら破棄したそうです。

日本で最近話題になる年配の方の交通事故が注目されますが、みなさ〜ん、97歳まで大丈夫ですよ〜。

メディアが高齢化社会を誇張して、高齢者の事故をここぞとばかり取り上げますが、昔から年齢関係なくいろんな事故は起きているはずです。

高齢者の方、ルールを守って自信を持っていつも通りに運転してください。

 

さて、今回はちょっとぶっ飛んだ感じで書いてみます。

みなさんもいっしょに想像してみてください。

テクノロジーの発展で1000年後人間はどうなってるでしょうか。

すでに組織的には各機関でさまざまな計画がなされ、マインドコントロールも含め、人間が変化に対応できるよう物事を進めていると思われますが、我々庶民が感じる1000年後の未来図を描いてみたいと思います。

人の移動が劇的に減る

?オフィスワークというのはなくなっていて、会社に出勤せずに在宅で仕事ができ、会社側も管理機能の進歩で精密に人を動かすことができるようになる。

?現在進行中のネットショッピングの発展で買い物に行かなくなる。そして、衝動買いという概念が消え、人間は最低限のもので生きようとする。衝動買いってたま〜にやると瞬間的には嬉しいのですが、家に帰ってきて反省するパターンが多いですよね。

コミュニケーション方法の変化

?文字によるテキストメッセージでの情報交換により、人間は口を動かして話す能力が低下する。顎の 筋肉が衰えるでしょうね。しかし、ロボットの存在が認められ、機能が充実すれば、人間が声に出して話すという動作もまた復活すると思います。

?人間がロボットを友達と思う時代がくる。そうすると恋人よりロボットがいいと思う。ロボットと言いますが、別に人間の形をしたロボットでなくてもよいのです。人間が話しかけて、それに答えてくれて人間の心理状況を把握してくれる機能があればいいのです。

スマートフォンがすでにそれに近づいています。ボタン一つで自分の要求を満たしてくれる携帯電話に、人間とのコミュニケーションの難しさから逃げてしまいます。別の言い方ですと、シンプル化を求めて、複雑な口論などは避けたがります。

 

 

?通訳機能の発展で外国語を学ばなくても多国間で意見交換ができる。世界中どこにいっても自分の国の言語で理解できる機能ができ、1つの言語以外は学ぶ必要がなくなる。

記憶力が衰える

?検索機能の発展で調べ物は検索エンジンで30秒もあれば資料を引き出せます。さらに、題名のわからない音楽を口ずさむだけで、検索することもできます。そうなると今までは自分が何かわからない時に、相手の人に聞いて、その相手の人が過去に学習したことの記憶力に頼っていました。しかし、全て自分で瞬時に調べられるため、相手に聞くという行為も無くなります。

?そうなると相手の記憶力の素晴らしさで、その人を尊敬するという概念がなくなっているでしょう。人は他の方法で相手に認めてもらう方法を探します。

?そして学校で学ぶ記憶力の能力が必要なくなり、暗記で試験合格ということも、社会に出ると必要なくなります。AIが過去を知り、学び、問題に対処していく方法を指示して、人間はそれに従うだけです。我々の記憶力は必要なくなってしまうのです。

教育システムの変化

?すでに2点取り上げましたが、通訳機能の発展で外国語を話す必要がなくなるという点と暗記力を求める試験方法は学校の教育方法から消える。そして、社会で直面する問題にどう対処するかをAIに尋ねる方法を学ぶ。その時でも記憶力必要な場合は検索エンジンの操作方法と適用方法を学んで瞬時に対応できるようになるでしょう。

?AIによる評価判断が設定され、子供達は将来設計をすでに立てられどうやって生きていくかを教えられるのでしょうね。

想像力の低下

?検索機能の発展による人間の記憶力の低下で、過去に経験した感情を記憶に残すことができなくなる。嫌なことは忘れるという良い面もありますが、旅行に行って初めて見たもの、経験したことなどをなどは忘れてしまい、感動するということもなくなってしまう。

この想像力の低下を考えるとちょっとゾッとします。これによって、さまざまな問題が出てきて、多くの問題が予想されます。

 

?みなさんはどんな風に思いますか?これを踏まえて身近なことから考えてみましょう。意見があったら教えてください。

他にどんなことが予想されるか後ほどまた考えてみます。

 

 


インスタ、フェイスブック、ツイッターでもご意見をお聞かせください。

Instagram: fuwari_uk

Facebook: Fuwari uk

Twitter: fuwariuk

 

 

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ジゴロッキー

2001年よりロンドンで活動。夢は悟ること。国籍日本。解決方法:時間。

Share This Story, Choose Your Platform!