怒ってます!

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

どーも、たまさぶろうです。

ここ最近、よく雨が降りますね。終日晴れの日が珍しくなって、いよいよドンヨリ曇りか雨のイギリスの冬が近づいてきました。

雨は嫌いじゃないですよ?でも、雨が降ると心配な事があるんです。

それはね・・・

雨漏り!!!

昨年の夏に、今のフラットに引っ越して早々に、カーペットの虫食いの被害と共に雨漏りに見舞われました。

この頃はうっすらと水が滲む程度
まだ壁も綺麗です

1年も経ったんだから、もう何とかなってるんでしょ、と思うでしょ?ところがどっこい、そんな訳ありません。まだまだ絶賛、雨漏り中です。

昨年の8月の末に始まった雨漏り、実は、引っ越して来た時から、天井にシミはあったんです。でも、もう問題解決済みなもんだとばかり思い込んでいました。だって、そうじゃないと貸さなくない!?

私達が契約している不動産屋はけっこう大手の不動産屋。家の修繕が必要な場合や不具合があった場合、直に不動産屋に問い合わせるのではなく、ネットで問題を報告し、お抱えのビルダーや水道屋から連絡来たりします。緊急事態(水漏れも含む)には、緊急事態用のコールセンターに直接話をする事も出来ます。

・・・聞いた感じ、良さげなシステムでしょ?いやいや、全く機能していませんから!

確かに、連絡取るまではスムーズです。だって、こっちからアクション起こすんだから。でもね、返事が一向に来ない・・・昨年初めての雨漏り発覚時も、3~4回報告し続け、不動産屋の担当者にもこちらから連絡して、やっと屋根の修理業者が来ました。

でね、彼ら、何したか。全然見当違いな場所に水漏れ用のコーティング剤塗って、滞在時間たったの10分程で帰っていきました。その2日後に雨が降って、もちろんまた雨漏りです。そもそも、原因をきちんと突き止めてないのに、その場しのぎの仕事して、家主に高額な金を要求してるんですからね。楽な仕事ですよ。

で。そんな無意味なやり取り&雨漏りを続けてきた結果、こうなりました↓↓↓

どんどん酷くなってる?

なんじゃこりゃあ!!!ですよ。

夏休みに大家も1度見に来て、何とかするからって言うてたのに、一向に連絡が来ない。不動産屋の担当者も、家主に問い合わせしてるから連絡待っててね!しか言わない。

とうとう、外面はとっても良い顔しいのうちのイギリス人旦那、キレました。・・・その旦那の遅さにキレそうですが。

担当者に、電話掛けました→もう、帰宅後だと言われる

メールで、いつ修繕に来るのか、明確な日時を送ってくるもしくは、公的にクレーム入れる部署を知らせろと送る→未だ返事来ず

笑うしかないです、本当に?

ここまで来たら、屋根が落ちてくるまで放置しといていいんじゃないか?とさえ思えてきます。だって、私らは修繕費も何にも払わなくて良いんだから。でも、見かけが良くないし、雨漏りのせいで物は置けないし。家賃下げてや!と交渉したいくらい。

さて、いつまで続くか、このやり取り。

どちらが粘り勝つか・・・乞うご期待!

また新しい動きがありましたら、追ってご報告します。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: たまさぶろう

南東ロンドン在住、高知県出身。編み物が好きで、毛糸を見るとすぐに買うので、見ないようにしている。ストレス解消方法は掃除。 ONE OK ROCKをこよなく愛する2児の母。

Share This Story, Choose Your Platform!