ホリデーのベッドレイアウト問題@Mykonos後編

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

みなさまこんにちは。車屋の女房です。

ミコノスに到着するまでの前編はこちら👉

さてさて。続けていきますね。

ミコノス空港に到着したのが夜8時頃でした。

ガトウィックで離陸まで1時間半ほど待たされ、遅れたんですね。ガトウィックあるあるです。

送迎を頼んでおりまして、運転手のおじさんがホテルのボードを持って立っていてくれました。

駐車場まで歩くと大きなロケバスのようなメルセデスが待っていました。

娘と息子は若干興奮気味…私達家族だけだったので写真を撮りまくってました。

ホテルへは15分程度のドライブでしたが暗くて景色はよく見えず。

そしチェックインを済ませて部屋に入ると……

入ってすぐのフロアにシングルベッドが二つくっついていました。サイドテーブルを間に入れてスペースを確保。

階段を登ったロフトにはダブルサイズのマットレス。マットレスでいっぱいいっぱいのスペースしかないので

階段を登るとベッドに滑り込むような感じです。

大人には辛いところですが、息子と娘にちゃんとしたシングルベッドがフェアに用意できたので良しとします🤣

こんな感じで寝てました↓

このホテルはアパートメントタイプのホテルと隣接して新しく建設されたブティックホテルです。

アパートメントの方は若者のグループが多く、80%はオーストラリアからだそうです。

中央にあるプールとプールバーや地下にあるジムは共用、朝食がサーブされるレストランも両方のゲストが来ます。

プールバーからは海も見えて、涼しくなってから夜景を眺めつつビーンバッグに寝そべるのも良かったです。

ホテルのプールも綺麗でしたし、サンベッドも寝心地が良くあちこちにソファがあるので

ゲストは陽射しを避けつつ好きな所で1日過ごせるようになっています。

親子で↓

レストランはラストオーダーが6時だったかな?早いんですが、プールサイドや部屋のテラスまで持って来てくれるので

熱波の中、とーっても楽でした。

私達も後で分かるんですが、ホテルのバーもレストランも安心価格でポーションも十分、ミコノスでは驚くほど良心的だったんです😳

☝ピザの生地が軽くて食べやすかったです

家族経営で、オーナーからスタッフまでほぼ全員とお喋りしましたが、親切で面倒見が良く決してnoと言わない、びっくりするくらいのホスピタリティでした。ここなら数年先子供達だけ送りこんでも安心できる!と夫と話していた位です。

次回はこのホテルから私達が通ったビーチをご紹介しますね。

今日も車屋の女房にお付き合いくださってありがとうございます☺️

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。ブラックラブラドールオーナー歴9ヶ月。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!