Bermondsey Street

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

若い頃から流行に乗れたことなど一度もないのですが、今回の「コロナ流行る→ロックダウンやら色々→いきなり地下鉄の中など誰もマスク付けてない」という世の中の流れにも全く付いて行けておりません。

時の流れに付いて行けないのは全然気になりませんが、知らない間に法律違反という事にだけはなりたくないと思う今日この頃。そのように気を張って生きているものですから、気力も体力も尽き果ててきました。

ご飯を作りたくなかったので、その日の昼ごはん、夜ごはん、次の日の朝ごはん、3食まとめてサボるためやってきたのは、ロンドンブリッジ駅から徒歩5分のバーモンジー・ストリート。

この通りはご存知の方も多いかと思いますが、なかなか気の利いたレストランやカフェ、そして何件かのアートギャラリー等も並んでおり、ただ単に歩くだけでもオシャレさんの仲間入りした気分になれます。

昼ごはん 

OMOIDE https://www.omoide.co.uk

ちらし寿司屋さんで、野菜たっぷりランチ。 ご飯も、酢飯と雑穀米から選ぶことができ、外食なのに、そしてファーストフードなのに、健康な気分になれました。

夜ご飯

B Street Deli https://www.bstreetdeli.co.uk


こちらのお店からは、サラダ2種、スコッチエッグ、コロッケをテイクアウト。
お店の人のオススメが、いちごとくるみ(とおそらくほうれん草)のサラダでしたが、残念ながら家族には不評でした。 この店のメニューはウチの家族にはオシャレすぎたので、ワイン好きのオシャレな友人でも誘って、大人の午後を過ごしたい時の方が良さそうです。

次の日の朝ごはん

Comptoir Bermondsey https://www.comptoirgourmand.co.uk/bermondsey

全てがテイクアウトと言えども、外食系が3回続くと結構胃が疲れてきてしまいました。 こちらのパン屋さんのペイストリーは、良心的に作られたお味で、疲れた胃腸でも対応できました。

ピスタチオのクリームパンやら、マフィン入りのペイストリーなどもあり、代わり映えのしないことが多いイギリスのパン屋さんにしては、変わり種もあって職人さんの意気込みを感じました。

「ブログにお店のことを載せて良いですか?」と尋ねた時の反応が、今回の3店の中では一番親切でした(他のお店は忙しすぎて、殺気立ってたのかも・・・?)

その後の晩ごはん

ご飯作りたくない病はまだまだ続いていましたが、もう外食にも疲れたので、残り物と、インスタントお味噌汁と、納豆(パックのまま)と卵かけご飯(卵は割る前に、殻を熱湯で消毒)! 家族には何を提供したのか忘れました。

美味しい魚が食べたい・・・・

外食好きの方もそうでない方も、アルパカ&ひつじクリックをお願いします。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: たぬき

兵庫県南部出身。 ロンドン周辺の高級住宅街には一度も住む事がないまま在英10年以上。 常に転職を考えているフルート&尺八吹きです。 将来の目標は、読書環境(漫画も含む)と食事情が好みの老人ホームを見つけて、楽しい老後を迎えることです。

Share This Story, Choose Your Platform!