わんこたん

By Published On: 14th November 2020Categories: ペット・動物/Animal0 Comments on わんこたんTags: , ,
Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

今日のお題。写真をみてお気づきですね。あの突然やってきた犬についての続報。あれから三ヶ月ヘッドライトを点け風が吹き抜ける庭を?探ししてます、いい距離を保ちながらの日常。 その距離15cm!! 寝室には立ち入り禁止のため、朝は警戒心を持ってドアを開けること。そっと開けないと飛び込んでする危険あり。。き、今日も見てる。。。

ちかいっ 近すぎるだろっ。こんなはずじゃなかったを繰り返し、今ではその辺を散歩するのが日課。そしてご飯、お風呂、毛のお繕い・・・ わかってた。

結局こうなるのはわかってた。 でも思っていたよりも楽。ラクとは楽しいとも読めます。生活が変わりましたよ。まずとりあえず表へ出て歩く。10年以上も暮らしていた土地なのに素晴らしいウォーキングコースが身近にあることを新たに発見して、犬よりもはしゃいでます。

でもね、ハイジに出てくる山の上のおじいさんじゃあるまいしねぇ。。そうそう犬への氷の心が溶けるわけでもなく。鼻の下なんか伸びてませんよ??

ところで歩くとなおさら気づくのですが、イギリスは緑の保全に税金と手間をかけていますね。身近に整備された景色のいい公園や森がたくさんあり、ちょっと入り込むと出てこれないくらい、友人ともぽつぽつと歩きこんでしまう(迷子ともいう)。東京生まれの私には本当にありがたい環境です。

何かに特化した真新しい情報をいくつも知っているより、普遍的で絶対的な真理を一つ知っている方がいいと思うのです。「自然と共にあれ。」イギリスはお料理もお天気も微妙だけれど、大切なことを確実に1つ知ってて大切にしている。そんな気がします。

お散歩では毎日、新鮮な空気の恵みを吸い込みながら、腹黒さはさておき、せめて肺だけは浄化したいと、欲の深さ丸出しで邪気を吐き出しています。

 いつものわんこたんとのお散歩コースは羊がいたり、川があったりと犬にとってはイベントの多いコースです。牧場でうろうろするカラスに立ち向かい、なぜか川にも飛び込んで(そういう犬種じゃないと思うんだけど)ざぶざぶ駆けずり回っています。 お散歩を終え、森の泥まで持って帰ってきたら(また)私の出番ですね、シャワーです。毎回シャンプーするのも肌荒れが心配なので、お湯で流しますが、しかし段々毛も伸びて、薄汚れてきます。 そこで先日二回目のヘアカットをお願いしました。グルーマーさんが家に来てくれて耳掃除、シャンプー、爪切り、トリミングをしてくれるサービスです。お姉さんはずっと犬に話しかけながらサクサクサク〜と作業をこなしていきます。 お湯と電源以外、すべて持参してきてくれるので、本当に見てるだけ。

わんこたんはもう観念してされるがままです。

ジーザス似。ありがたい気持ちに。
切った毛も爪もお持ち帰り。

可愛らしくてキレイなグルーマーのお姉さんですが顎の毛を引っ掴んで頭が動かないようにがっちり固定。うりゃ、うりゃっと犬を自由自在に静止させることができる凄腕です。約2時間。。。

ワンコたんはキレイなお背中も披露

£35。。安いのか高いのか全く見当つきません。

普段宇宙人?探ししかしていないというわけではなく、きちんとスメラルダも地に足がついた生活をしてるんだということ、犬が来たからといって、ハイジの山の上のおじいさんみたいに甘々の腰砕けにはなっていないことをふわり読者のみなさんにお知らせしたかったのです。 私は大丈夫です✨✨

変わりやすいお天気ですが太陽が出たら歩きましょう。

ではみなさん良い週末を。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Smeralda

東京都出身。ロンドン郊外在住。読書、読むこと大好き。家事の才能はなし。ほぼ運転手さんの日常。たまーにUFOみたりする。みんなに支えられてるんだなと深く実感してるこの頃。

Share This Story, Choose Your Platform!

Leave A Comment