最近のお客さん

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

みなさまこんにちは。車屋の女房です。

すっかり秋のお天気になってしまいましたね。昨日のゲリラ豪雨ですか?こんな天気が続くようになると困っちゃいますね。

ロックダウンの最中、客足が減ったのは確かだったのですが、それでも足を運んでくださるお客さんがいました。

ブラジル出身の女性は、老犬を連れて赤ちゃんの産まれた弟家族に会いにいくために日産アルメーラをお買い上げに。航空便がほとんどなかった時に ロシア国境近くのウクライナへ陸路で行くというのです。しかも彼女はいわゆるグレタさんがそのまま成長したような環境活動家。そしてsquatterでもあるそうで。イギリスでは割と多いようですね。夫も夫の父も、この方たちを恐れて空き地にはしつこくポンコツ車を並べています。(徒歩で侵入されたらどうするんだ?)

このパンデミックの最中、女一人でたどり着けるかどうかドキュメンタリーにしてもいいわよ!と元気の良かった彼女。無事ご家族に会えたのでしょうか……

次は、おじいちゃんと孫娘のコンビ。KIAピカントをお買い上げ下さいました。おじいちゃんは、若干ハイテック寄りのピカントが扱いづらいようで、試乗した後に一言

『もっと酷い車はたくさん見てきたんだけどね……この車値引きしてくれる?』

さすが、年の功

『 無理‼︎ 諦めて‼︎』

孫娘さんは大笑いしていたそうです。

そして、ウィンザーからのお客さん。

『これからバイクで向かうから〜12時くらいになるかな。すまんね』

夫はゲートを開けて待っていましたが、なかなか現れないのでお隣のpizza express へ行って持ち帰りの注文をしていました。そうすると大爆音が響き渡り……

Hairy bikersその1

颯爽と登場した妙齢の男性二人。

お二人はケータリングの会社に勤めていましたが、このパンデミックで有給待機になった末に解雇。在職中に会社の補助金で取得したプラマー(配管工)の免許を活かして起業する事にしたそうです。まだ大きなヴァンを買う資金の余裕がないという事で、スコダファビアエステートをお買い上げくださいました。屋外ケータリングを始められるとか。

Hairy bikersその2

コロナウィルスによる経済的影響は計り知れないものですが、中古車販売の世界にいる夫には、再起に奮闘している方々と接する機会が多いようです。

『いやー、頑張ってるんだよねみんな。』

そうでしょうね。だけど、あなただって頑張らないといけない人でしょう?まさか応援するつもりで余計な値引きとかしてないでしょうね?

『……』

私の顔を見て、何か言葉を飲み込んだような音が聞こえましたが、気のせいでしょう。

最後は最近出会ったUberドライバーさんです。

夫はUberを愛用しています。特にパンデミックが始まってからは、車を移動した後すぐにUberに乗って帰宅していました。ほとんどのドライバーさんとお喋りが弾むようなのですが、ある日……

『何の仕事かって聞かれて、三十五年カーディーラーやってるって言ったらさ、その後無言なの。』

そりゃぁ、カーディーラーに良い思い出の無い人だっているでしょうに。

翌日はニコニコしながら、

『今日のドライバーはさー、凄いんだよ』

『何が凄いの?』

『ロイヤルマースデン(癌治療で有名な専門病院)でエンジニアしてるんだけど、ロックダウンが始まって奥さんと気まずくなってきたから、非番の時間帯はずーっと家に帰らないでドライバーやってるんだって』

何が凄いんだ?例のイギリスっぽい回りくどい嫌味をかましたつもり?

『頭良いよね!』

ケンカ売ってんの❔!

今日もふわりを読んで下さってありがとうございます。

下の可愛らしい羊?のクリック宜しくお願いします!!


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。ブラックラブラドールオーナー歴9ヶ月。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!