後編 Tooting Foodival – Cook コンペティションに参加してみた

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

前回の記事はこちら

このお祭りのイベントの一つにTooting Top Cook コンペティションがありました。友人の薦めもありチャレンジしてみることに!

このコンペティションの出場の決まりができるだけローカルで育てられた物でベジタリアン料理を作る。野菜などは前日に開催場所にとりにいきます。地元の方々が心を込めて育てた野菜を提供してくださります。全く私自身は野菜などを育てていないので助かりました。しかも私にはアロットメントをやっている強力な友人がいるのです。前日に畑に伺い沢山の野菜を頂きました!感謝。

友人の畑。彼女一人で2年かけて作りました。脱帽です。

ふわりのメンバー、ジゴロッキーの畑も素晴らしい!

収穫された野菜で何を作ろうか。。。

まずは頂いた野菜(ほうれん草、ビートルートの茎と葉っぱ、玉ねぎ、などなど)を細かく切って韓国風パンケーキ(チヂミ)を作ってみました。審査基準のポイントは沢山の地元野菜を使うとのことなので出来るだけ入れてみました!

韓国風パンケーキ

野菜(ニラ、タマネギ、ズッキーニ、などお好みで)120グラムくらいを千切りに

薄力粉 60グラム

片栗粉 40グラム

卵 1個

和風だし 小さじ 1/2

砂糖 小さじ 1/2

醤油麹か醤油 大さじ 1

水 60ml

たれ

醤油麹か醤油 大さじ 3

酢 大さじ 1

胡麻油 大さじ 1

胡麻 大さじ 1

スプリングオニオン 1本

コチジャン 大さじ 1

作りかた

パンケーキの材料と野菜を混ぜて、多めのごま油をプライパンで熱し、カリカリのなるまで両面を焼きます。

たれは混ぜるだけ。

まだ野菜があまっていたのでもう一品つくることにしました。

野菜の煮浸し

お好きな野菜、今回は茄子、カボチャ、スクワッシュ、ズッキーニを使いました。

和風だし 2カップ

醤油 1/2カップ

味りん 1/2カップ

砂糖 小さじ 1/2

生姜汁 少々

野菜は同じ大きさに切り、油で揚げます。だし汁は温めてしょうが汁をいれます。揚げた野菜をだし汁にいれて冷まして冷蔵庫で一晩寝かせます。

野菜を器に盛り付けて大根おろし、ねぎ、ゴマ、紫蘇などを散らしてできあがり。

イベント当日のお昼に2品を提出しました。午後の4時に発表です、、、審査委員の方はシェフや評論家の方々。ドキドキ。

なんと。

まさかの二品とも入賞することができました!!!

パンケーキが3位、煮浸しは2位に。

3位の賞品はブーケの引き換え券とアベルアンドコールの料理本。
2位の賞品は25ポンドのSeasonCookshopのギフトカード、パエラ用のパン、トマトソース、Brindisaの料理本。

野菜を提供して下さった方々の協力もあっての入賞です。

とっても嬉しかったです。何でもやってみるものですね。

表彰式の後はお待ちかねの試食タイム。

色々と美味しそうです。

また来年は自分で育てた野菜を使って参加できたらなと思いました!

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: あらじん

南ロンドン在中のテキスタイルデザイナー。好きなこと、美味しいもの作ること食べること、ヨガ、ランニング、瞑想、美しいもの鑑賞。

Share This Story, Choose Your Platform!