美容効果・免疫力アップ ボーンブロス作ってみました!

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

こんにちは、ミルミルです。

先日、風邪を引いてしまいました。

バカは風邪を引かないと言いますが、どんだけアホなんだと自分で思うくらい最近は風邪を引いていませんでした。

しかし、子供達が大きくなって気が緩んだのか、ただの怠け者になったのか(きっと後者)、これまた久しぶりの発熱を言い訳に約20年ぶりに寝込んでしまいました。(ただゴロゴロしていただけですが)

私が風邪を引いたことなどどうでもいいのですが、それを知ったご近所さんが「ボーンブロス作ったから、栄養たっぷりだから、飲んで」とわざわざ届けてくれたんです。世の中にはコロナで差別を受けている日本人もいると聞くなか、私は本当に恵まれているなぁと思いました。

そしてそのときはただただ感謝の気持ちでいっぱいだったのですが、後になってボーンブロスって何?と疑問が。見た目はチキンストック。

「そのまま飲んでもいいし、料理に使ってもいいし。」って言ってたけど。

調べてみると、文字(Bone Broth)通り、骨出汁。骨を煮込んでとったスープのことでした。特別新しい食べ物ではなく昔からある料理ですが、ここ数年セレブや健康志向の高い人達の間で注目を集めているんだそうで、ニューヨークには専門店もあるそうです。(またしても私だけが知らなかったパターン?)

いかにも風邪に効きそうなスープですが、美容効果、整腸作用、ダイエット、免疫力アップ、疲労、関節痛などなど、たくさんの効果が!

風邪はすっかり良くなりましたが、そんなに体にいいならばと、ご近所さんに作り方を教えてもらって作ってみました。

ボーンブロス作りに挑戦!

①まずは骨を買いに村のファームへ。今回は鶏の骨を使いましたが、牛や豚などお好みで。また、わざわざ骨を買いに行かなくても、ローストチキンなどで残った骨でもいいそうです。

organic chicken carcass 約2ポンド

②骨、好みの野菜/ハーブをスロークッカーへ。圧力鍋でもいいですし、普通の鍋でコトコト煮ても。

人参、玉ねぎ、セロリ、にんにくを入れてみました。

③酢大さじ1~2、水を加えます。

アップルサイダービネガーでなくてもいいのですが、お酢を入れることが大切なんだそうです。
お酢を入れることによって、より多くの栄養を骨から取りだすことができるらしいです。

④12時間煮込む。これも決まった時間はないようなので適当に。数時間煮込む人もいれば、24時間煮込む人も。

12時間後

⑤ザルでこして出来上がり!

キッチンペーパーを敷くのを忘れてしまったのでもう一度こしました。

今度こそ出来上がり!

相変わらず雨の多いイギリスですが、水仙やクロッカスをあちらこちらで見かけるようになりました。

春もそう遠くはないようです。

みなさまもお体大切に!

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ミルミル

東京都出身、在英18年。イラン人の夫と子供2人の4人家族。最近ハムちゃん2匹が家族に加わりました。

Share This Story, Choose Your Platform!