壊されたスーツケース

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

こんにちはユニごんです。

日本から戻ってきてまだ1ヶ月少しだというのに、日本にいたのがまるで遠い昔のようです。

 ?今日はスーツケースの話

ヒースロー空港に着き、スーツケースがターンテーブルでこっちに来るのを待っている間心配なのが、スーツケースの破損です。

ヒースローでの荷物の扱いの凄さは私もSNSの動画で見たことがあります。

めっちゃ投げていました。

そんな事を考えていたら、私のスーツケースがターンテーブルに乗ってこっちにやってきました。

壊されてた〜(涙) _| ̄|○

ガーーーン( i _ i )

ショック

仕方なく、外に出る前に破損手荷物カウンターへ行きました。

スーツケースの壊れている箇所を見せ、荷札の番号を伝え、ブランド名、何年使っているか。。。などなど聞かれた後に、5日以内に連絡があると言われ書類をもらいました。

ここはイギリス

案の定電話なんてかかってきません

仕方なく1週間後にこちらからメールを送ってみました。

すると

次の日、まさかの返信が!

返信メールには、壊れたスーツケースの詳細及び写真を送るように書かれていました。

空港で聞かれたたのは一体何だったんだろうと思ってしまうような質問内容。

書くべきことをすべて書き、写真も多めに載せ、同じブランドのWEBサイトまで載せて送り返してみました。

すると数日後に返事が来ました。

この2種類から選んで下さいと

あれ?黒?

色聞く必要あったんかね?

同じ色はないにしろ、もうちょい色の選択肢があると思っていた私は甘かった。

という事で、

ハードケースかソフトケースか?

ソフトケースだと破られて中に変なもの入れられたり、中身が出ても嫌なのでやっぱりハードケースにしました。

選んだメールを送ってから、品が届くまではあっという間でした。

:モジャ子は付いてきてません。(^○^)

向こう行ってって言うても行ってくれなかったので(^∇^)

それにしてもなんなんでしょうね・・・

ハッピーエンドなんだろうけど、全然ハッピーじゃない私

ヽ(;▽;)

実はユニごん、スーツケース壊されたの2回目なんです。

前回は、機内持ち込みサイズを預けてしまったら、こんな姿になって帰ってきました(T_T)

この時は、破損手荷物カウンターに言いに行くと、

「あー壊れた!?はいどうぞ」

と言って、奥から同じサイズのスーツケースを出してきて渡されました。

黒いのを

新しいのを渡されても全然嬉しくないし

日本に帰ってる回数少ないねんけどなぁ・・・

スーツケースは気に入った物を買わない方がいいのだろうか ( ˙-˙ )

そうそう、ターンテーブルで思い出しました。

10年くらい前に大分に遊びに行ったら、

空港のターンテーブルから〜、

こんなのも流れてました!


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ユニごん

大阪出身在英25年。ティーンの子供2人のお母さん。愛犬ダップーに癒される毎日。

Share This Story, Choose Your Platform!