ハズレの日本食品

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

イギリスには不味いものがたくさんある!そんなの、もう皆さんよ~~くよ~~くご存知だと思います。それでも、近年大幅に改善されたイギリスの食事情に惑わされて、一瞬期待して買ってしまったら大外れだったものってありません?

久しぶりに、そんなハズレ食品に出会いましたので、皆様に警告したいと思います。これです!

貴方に優しくYutakaの瓶入りキムチ

いつもお世話になっているYUTAKAブランドなので、かなり信用していたのですが、ふたを開けて中身を見た瞬間、ガッカリ。ただのオレンジ色の液体に浸した白菜にしか見えませんでした。その味も見た目通り。キムチって韓国唐辛子とニンニクやショウガなど他の食材のハーモニーを楽しむものだと思ってたんですが、そういうコンセプトは全く感じられませんでした。家族全員から大不評、即ゴミ箱入りでした。

もう、これは絶対買っちゃいけませんよ!お金の無駄、無駄!

しかもキムチは韓国のものなのに、日本食と謳ってあるところも、ひっかかります。

ところでキムチを食べるなら、ふわりの簡単&美味しいレシピで作るキムチが絶対にお勧め!

ついでに、激マズってわけではないけれど、イマイチだったのがコレ。

日清カップヌードル

日清ブランドを信用して購入しましたが、日本のカップラーメンとは違いました。でも、イギリスのその他のカップラーメンと比べれば、そんなに悪くないとは思います。同じく日清のカップ焼きそばの方は美味しいのに残念です。

もひとつついでに、これも不味いって噂です。

某スーパーの照り焼きソース

照り焼きの味がしないんだそうです。照り焼きって醤油と砂糖を混ぜれば出来上がっちゃうはずなのに、どうしてそうなってしまうんでしょうか??

まだまだ不味いモノ大国なイギリス、油断大敵ですね!!

ふわりのみんなと、そんな話をしていたら、話題がマヨネーズのことになりました。私はマヨネーズなんかどれも似たようなものだからイギリス製で十分と思っていたのですが、イギリスで売ってるマヨネーズはマズいから食べないという日本人のご意見が多くてびっくりしました!

最近、普通のスーパーでも日本のマヨネーズが買えるようになりましたね。

キューピー・マヨネーズ!

↑これは、日本製なのでお値段めちゃ高い!でも、こだわる日本人はみんな買ってるのかな~?

オランダ製キューピー・マヨネーズ?

↑こっちはどうなんでしょうね~?同じキューピーだけど、入れ物はハインツなんかと同じだし。買ったことあるけど、イギリスのマヨネーズとの違いはよく分からなかったなあ~。今はもう売ってないみたい。。。

ちょっと調べてみましたら、日本のマヨネーズは卵黄しか使用していないことと、お酢も米酢かリンゴ酢を使用していることが特徴なんだそうです。え、そんなの常識?すみません知らなくて。。。

イギリスのマヨネーズでも全く問題ない私ですが、その昔、味の素のマヨネーズを初めて口にしたときは、キューピーとあまりに違うので仰天したという記憶があります。昔の方が繊細な舌を持っていたのかなあ。

マヨネーズは「キユーピー派」それとも「味の素派」?

味もさることながら、日本のマヨネーズの容器は素晴らしいですよね。イギリスは瓶が主流だし、チューブでも全然押し出せない!あれ作ったの誰!?

最近はイギリスでも生卵が食べられるようになったので、マヨネーズは手作りしてもいいかもしれませんね。(私はしないけど)

今日は(も?)本当にくだらない話でしたが、お付き合い頂いてありがとうございます。お帰りの際は、ぜひ下のひつじをクリックして頂けると嬉しいで~す♪


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ふあにゃん

趣味でピアノを弾いていたら知人から教えてほしいと頼まれたのがきっかけで、いつのまにか職業になってました。東京都出身、在英20年超、ロンドンの南の端っこ在住、常に貧乏。好きなテレビ番組は「5時に夢中!」。

Share This Story, Choose Your Platform!