ジゴロッキーのエンターテイメント(ロンドン 日本食レストラン Cube)

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

ユニごんに続いてロンドンレストラン紹介です。

昔は『イギリスの食事は美味しくないよね』とばかり言われていましたが、ここ20年、ロンドンは国際色豊かな食材でレストラン業が盛んになり、色々な国の食べ物が食べられるようになりました。その中でやはり人気の一つが日本食。経営者は日本人でもなくても、日本食なら儲かると、フランチャイズした大衆日本食お弁当屋などもロンドン市内で多く見られるよになりました。大手スーパーなどでも、醤油、味噌、みりんなどがここ10年ぐらいで買えるようになりました。

 

高級感のあるブランド化された日本食をビジネスモデルとして展開するレストランやら、先ほど紹介した大衆向けのお弁当感覚でビジネスを展開しているレストランもあります。今回はその中で昨年2017年6月にメイフェアにオープンした日本人オーナー、日本人シェフ、日本人バーテンダーの元祖日本を提供してくれるレストランを紹介します。

『Cube』
https://cubemayfair.com

 

メニューなど、詳しくは上のウェブサイトを見ていただけると拝見することができますが、ここのレストランの特徴は、ロンドンの中心地、レストラン業激戦区でもあるメイフェアで、日本食ブランドを生かした高級感を持たせながら、お客さんには、日本の味、日本の酒を味わってほしいと願うスタッフの気持ちが伝わってくる庶民的さを感じさせてくれるところです。

 

秋から冬にかけて寒くなるシーズン、日本人でしたらおでんが食べたいですよね。『あります。おでん始めました』。ビール一杯のつもりで立ち寄った地下のバーで、思わず食べちゃいました。

 

上の写真を撮る前に大根を食べてしまったので、おでんフルバージョンはこちら↓↓↓。

 

 

ザ・日本ですねー。

 

そして、上のおでんとハイボールが見える写真で、奥に見えるガラス状の樽に入ったものがウィスキー漬け。レシピは企業秘密かと思ったら、普通に教えてくれました。パイナップル、マスタードシードや、ラズベリー、ブルーベリー、レモングラス、アールグレイ。そしてアップル、シナモン、ピンクペッパーなど、オリジナルのレシピでつけたウィスキーをソーダで割って、ハイボールにして飲むとおでんとものすごく合うのです。

このウィスキー漬けは季節物なので、またしばらくすると違った香りのウィスキーが楽しめるようです。ぜひ、季節で違う味のウィスキー漬けを試してください。

そのほか日本のお酒の種類も豊富。バーテンダーの方どんな味を楽しみたいか聞けばそれにあったお酒を出してくれます。イギリスのバーテンダーコンテストでも上位入賞の実績のある信用できる日本人バーテンダーなのでぜひ聞いて見てください。

 

バーのある地下には8人程度の個室雰囲気を楽しめるスペースもあるので、お友達同士での楽しい会合にもオススメです。

美味しい日本食、そして未知のレシピのウィスキー漬けやカクテル、もちろん日本の地方産の焼酎や日本酒など、品揃え豊富のCube、ぜひロンドン市内にいらっしゃった時は立ち寄ってみてください。

 

レストランふわり関連記事

PASTA DI ROCCA (ユニごん)

コリアンタウン~New Malden~で美味しいランチ!(ミルミル)

お気に入りのカフェ(ユニごん)

 

ふわりインスタ、フェイスブック、ツイッターでもご意見お聞かせください。

Instagram: fuwari_uk

Facebook: Fuwari uk

Twitter: fuwariuk

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ジゴロッキー

2001年よりロンドンで活動。夢は悟ること。国籍日本。解決方法:時間。

Share This Story, Choose Your Platform!