year11はGCSEが終わったらプロム。

Japanese food Yutaka Spring Sales

みなさまこんにちは。車屋の女房です。

気温が高く雨の少ない待ち望んでいた夏日が続きましたね!

今週からは涼しくなるようですが、降水量が気になります……

毎日、真夜中だけシトシトと降ってくれないかな〜〜😭

さてさて、ウチの暴れん坊娘のGCSEが訳のわからないまま終了し……

と言うのも、さっぱり勉強しているように思えなかったので😆

とりあえず病欠しなかっただけでも良しとしようと、自分をなだめておりました。

そうしたらすぐにleavers assembly とプロムがやって来ました。

ごくごく当たり前の事をタイトルにしてしまいましたね。

year9で選択科目を履修し始め、year10では嫌いな先生とそこそこ揉めつつ、year11はあっという間に本番を迎え

その間、アセスメントやモックテストが終わるたびズームでペアレンツミーティングがありました。

本番直前の最後のモックテスト、ある教科で娘が過去最低の点数を取った後の先生の対応が秀逸で

ネガティブな事を一つも言わず、間違いを指摘せず

ただただこれからやらなければならない事だけを説明してくれました。

そして、可能な限りの補修授業を組んでくれました。

こんなにしてもらって、この子はそれに応えられるんだろうかと不安になったくらいです。(だって勉強してないんだから🤪)

徒歩圏の、古く歴史あるステートスクールの女子校ですが

最終学年になって感謝を感じた次第です。

そんなこんなで、プロムです。

プロムのお勉強はこちら↓

ちこちゃんの『UKプロム事情(主に女子そして母目線』

会場は知る人ぞ知る、SurreyにあるワイナリーのDenbies Wine Estate.

近隣のセカンダリーは、ここを使うみたいです。

男子がいないのにプロム……というのもおかしな感じですが

女子総勢250人が大騒ぎして楽しんだようです。

👆学校のホームページから

2023年が始まってからすぐドレスを用意した子、おばあちゃんのお手製ドレスの子もいたり色々でしたが

娘のドレスはオンラインショップでオーダー。

何しろ、プロム用のドレスなのでサイズが合わなかったり縫製が良くなかったりしたら交換しなければいけないということで

UKのオンラインショップから選べ!という条件下で

4月にオンラインでオーダーしたドレスが仲良しさんとかぶっていることが判明。

返品やら返金やらで時間を取られあっという間に5月が過ぎました。

次回はかぶろうが何だろうが自分で何とかするということになり

何故かUSAのショップにオンラインでオーダー。(届かなかったらどうするんだ!)

コートシューズはASOSで選んでおりました。

プロム五日前に滑り込みセーフで届いたドレス。

その翌日、ドレスに合うネイルをキメに行き……

仕上がりはこんな感じです。

意外にコンサバな雰囲気に仕上がってました。我慢して高いヒールを履いたのが良かったですね。

仲良しさんのお母さんがイニシャルの入ったボックスをプレゼントしてくれたり、ちょっとシャンパンを飲んでみたりと寛いでから会場へ向かったようです。

男子がいないので、11時終了と共に一斉帰宅したそうで……。

かえって良かったのかも?

これからはGCSEの結果をもらってSixth form に進むつもりのようですが、行けるんだろうか……

しかも「フェスに出かけるので結果は取ってきて」こんなんで良いのだろうか……

まだまだ悩みは続きそうです😩

今日も車屋の女房にお付き合い下さってありがとうございます!

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。齧歯類オーナー歴11年。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!