今更聞けない、パブのこと

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

皆さんこんにちは、Akiiikoです。

皆さんはイギリスでパブにはよく行きますか?

パブに飲みに行く人、ご飯を食べに行く人、様々だと思いますが、
今回は「今更聞けない」パブのこと、ご紹介いたします。

パブとは

パブとは「パブリック ハウス(Public House)」の略です。
パブって独特の雰囲気がありますよね。それはパブ経営者あ自宅の一部を公共の場として開放する、という意味があるからです。だから何となく家庭的な雰囲気なんですね。
イギリスには現在4万7千軒のパブがあるのだそう!

パブのサイン

パブって、変わった名前であったりその名前にちなんだ絵が面白かったりしますよね。それらのパブの看板は、1393年はイングランドのリチャード2世の時代にさかのぼります。
リチャード2世は、パブのオーナーが自分の店でエールを販売していることを明確に示さなければ、閉店に追い込むそ!と規定に定めました。これにより、パブは検査官に一目でわかるような場所にし、エールの品質をチェックできるようにしたのだとか。それであの看板の絵、なのですね。ちなみに、ウィリアム・シェイクスピアの父はエールの検査官だったのだそうですよ!

パブの「あるあるネーム」

パブの名前で最も「あるある」なものはなんだか知っていますか?
それは「Red Lion」!
あーあるある、うちの近くにも。。。という方もいらっしゃるのでは?
これはスコットランドのジェームズ6世がイングランドのジェームズ1世となり、「ライオン・ランパント」(スコットランドの王室紋章)を公共の建物に表示するように求めたことに関係しているといわれています。

そういえばパブの名前って、よく国王への忠誠を示すような名前。
たとえば「The Crown」、「Royal…」や「Kings…」「Queen…」がつく名前だったりしますよね。それらもパブの「あるあるネーム」の上位にランクインしています。

そして「Angel」「The Bell」「Cross Key」「The Lamb」などの名前は、パブが教会に近いことを示しているのだとか。面白いですね!

パブの公式ルール

法律により、パブは午前11時(日曜日は正午)まで開店してはいけないことになっています。また、午後11時(日曜日は10時半)以降に飲み物を提供することもできません。
ラストオーダーの時間になると、カウンターから鐘が鳴り響きます。そしてそこから購入済みの飲み物を終えるのに20-30分、猶予が与えられます。(笑)
閉店10分前くらいになると、パブの照明も少し明るくなったりするので、そうしたら残った飲み物をくいッと飲み干し、帰宅の時間です。
もちろん、法定の「ライセンス時間」外にパブでお酒を提供してもらうことはできません。また、18歳い未満の人にアルコールを提供することも違法です。

パブではカウンターで注文する

最近はちゃんとした食事も提供するようになったパブも増えたので、テーブルで飲み物のオーダーを聞いてくれるところも増えてきた気がしますが、基本的にパブではカウンターで飲み物をオーダーします。

パイント

基本パブで提供されるビールは、瓶ビールでない限りは1パイントとオーダーします。パイントは約568ccになります。
そんなに飲めないかも。。。という方はハーフパイント(約285cc)を。
泡は日本のビールのようにきめ細かくないし、泡はビールとカウントしない。。。泡が多いと「注ぎなおして!」というお客さんもいるんです。

ビールの種類はたくさんある

パブではたくさんのビールを提供しています。
ラガーが日本のいわゆる「ビール」に近いです。冷たくて喉越しすっきり。
比べてエールはフルーティーで冷えてないものも。コクがあります。
よくわからない場合は、カウンターのスタッフにおすすめを聞いてみたり、「ちょっと試してもいい?」といえば飲み比べさせてくれますよ。(混んでいる時間帯は嫌がられるけど。)

パブでの喫煙

2007年7月1日から、UKのすべてのレストラン、パブでの喫煙が禁止となりました。いまでは喫煙者は外で吸っていますね。(冬は寒そう!)
昔はパブの中でも喫煙はOKだったんです。冬の金曜日や土曜日の夜なんかは、パブの中はモクモクとしていて、人の多さもあって息苦しかったこと!今となっては信じられませんね。

いかがでしたか?
私が渡英した1998年当時は、パブでの1パイントは99pでした!
今となっては信じられません!
それが1ポンドを超えたとき、イギリス中で大ブーイング!
それが24年経ち、今となっては安いパブでは3~5ポンド、高いところでは7~8ポンドしますよね!
時代が違うとはいえ、この物価の上昇率には驚かされます。

これからの季節、パブのガーデンも解放されたりして、外で飲むのも楽しいですよね!
みなさんも近々パブに出かけてみては?

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Akiiiko

東京都出身。1998年からロンドン周辺に在住。バッグや小物、靴、アクセサリーなどで、面白く素敵なデザインを探すのが好き。不器用なので、メイクよりスキンケア。サプリも良く飲む。

Share This Story, Choose Your Platform!