未就学児の日本語継承どうしてる?

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

自分の子どもたちがある程度大きくなるまでは、「まあ親が頑張れば、バイリンガルイケるんちゃう? 常に日本語で会話するようにして、本も沢山読み聞かせとかしておけば、そのうち自分で漫画くらいは読めるようになるはず。日本も年に一度くらいは帰って、地元の学校に体験入学しておけば、お友達もできるだろうし」という具合に、大変気楽に構えておりました。

しかしながら、現在日本の学年で小学校中高学年を迎えた我が子たち、親の野望とは裏腹に、どんどんどんどん日本語が遠くなっているというのが現状です(漫画、もしくはアニメにハマってくれればと強く願っておりましたが、我が子たちには全く響かず)。詳細はダラダラと愚痴になるので省きますが、我が子への日本語継承難しすぎ・・・・

というわけで、実はワタクシ、過去への後悔、諦め、徒労感など、様々なものを抱えながら、「自分の子どもたちが小さかった頃に、こういう場があれば良かったな〜」という思いから発足した「にほんごでうたおう」という未就学のお子様向け音楽クラスを運営しております。 コロナ禍が始まった2020年から休止していたのですが、ようやく再開できることになった為、こちらでお知らせさせていただきます。

クラス運営の目標
・「お勉強」ではない形で、日本語に触れる機会を作る
・音楽を通して、リズムやメロディーで日本語を心と体に覚え込ませる
・様々な楽器の生音に触れる(私はフルート奏者なので、フルート、篠笛、尺八等の登場回数が多いですが、その他の楽器も色々と企画中です)
・保護者の方々用のお茶&お茶菓子付きでリラックス(小さな子どもを育てている間は、親である自分は朝ごはんを食べる間もなく、子どもをアクティビティや公園に連れて行っていたことがとても辛かったので、「にほんごでうたおう」レッスン後には大人用のお茶とお菓子をご用意しております〜)

クラス詳細にほんごでうたおう

おまけ1
お茶菓子は、「自分で作るのは面倒だけれど、なんとなく体に良さそうで、日本っぽいもの」を目指しています。 現在は来週開催クラスに向けて、発酵あんこを試作中。

おまけ2
レッスンの際に、子供用(幼児ー小学校中学年向け)、大人用(私の趣味とコンプレックスが丸見えの変なセレクションですが)の本も貸し出し可能ですので、お好きな本があったら、お家でゆっくりお楽しみください。




隔週月曜&水曜日開催予定で、月曜日は既にほぼ満員なのですが、水曜日にはまだ若干の余裕がございますので、もしご興味おありの方は、ぜひ一度遊びにいらしてくださいね。



「にほんごでうたおう」運営責任者プロフィール
神戸女学院大学音楽学部音楽学科フルート専攻卒業。
ロンドン大学大学院ゴールドスミスカレッジにおいて’Performance and Related studies’修士号取得。
英国Live Music Now!や Mini Mozart等の機関に、日本人初の演奏家として参加。 
神戸女学院大学音楽学部「音楽によるアウトリーチ」元非常勤講師。

日英両国大学在学中より、コミュニティーの中における音楽家の役割を常に追求し、公共施設や学校等への出張演奏、ワークショップ等を積極的に開催。

現在、Great Ormond Street Hospital for Children (GOSH Arts) にて、レジデンス・パフォーマーとして活動中。 DBSチェック保有。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: たぬき

兵庫県南部出身。 ロンドン周辺の高級住宅街には一度も住む事がないまま在英10年以上。 常に転職を考えているフルート&尺八吹きです。 将来の目標は、読書環境(漫画も含む)と食事情が好みの老人ホームを見つけて、楽しい老後を迎えることです。

Share This Story, Choose Your Platform!