卵アレルギーにも嬉しいアクアファバ

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

こんにちは、ミルミルです。

イギリスに来てから約20年が経ちますが、先日初めて、イギリスではマクドナルド??のことを『マッキーズ』と言うことを知りました。

ちょっと前にお兄ちゃんがマッキーズと言ったのを聞いて、「え~!マクドナルド、マッキーズ?」と、吉祥寺をジョージ (所ジョージのジョージの発音ではなく吉祥寺の祥寺の発音で) と言うのを知ったときのように驚いたのですが(もう35年も前のことなので、今ではそんな風に呼ばないかもしれませんが)、先日お兄ちゃんのお友達がマッキーズと言ったのを実際に聞いたんです!

「今、マッキーズって言った?マッキーズって言った?マッキーズって言ったー!」

~もちろん心の叫びです~

本当だったんだー。べつにお兄ちゃんを疑っていたわけではないけれど、本当にそう言うんだぁ。

きっとイギリスに住んでいる方にとっては「今さら」という感じでしょうし、マクドナルドでもマックでもマッキーズでも、どうでもいいことなんですが、ちょっと誰かに言いたくて。

そして今日はもうひとつ、最近知ったこと (またしても私だけが知らなかったこと?) をお話ししたいと思います。

我が家の夕飯は基本、週に4日ベジタリアンもしくはビーガンメニューなのですが、先日、ファラフェル (潰したひよこ豆やそら豆に香辛料を混ぜ合わせ丸めて食用油で揚げた中東の料理。 -ウィキペディアより- ) を作ることにしました。

どうせ作るならたくさん作って半分冷凍しておこうと思い、ひよこ豆200g必要なところ一袋全部(500g)水に浸して寝ました。で、翌日この豆を潰そうとしたのですが、潰れない?

我が家にはフードプロセッサーがないのですり鉢で潰さないといけないのですが、いくら一晩水に浸したといってもかたい!(当たり前?)なかなか潰れない!

潰すのにとてつもなく時間がかかったので、「フードプロセッサーを買うまでは2度とファラフェルは作るまい!ファラフェルは外で買って食べるべし!」と心に誓い、半分は茹でて冷凍しておくことにしました。

そして残りの豆を茹でたのですが、その茹で汁、なんだか栄養たっぷりのような気がして捨ててしまうのは気が引けたので何かに使えないかと調べてみました。

結果は、残念ながらビタミンやミネラルなどの栄養分は茹で汁にはそれほどないみたいです。ただ豆の風味や旨味が溶け出しているので、カレーやスープなどに利用するといいようです。

しかし、この豆の茹で汁には意外な活用法が!

なんと、豆の茹で汁でメレンゲが作れるんだそうです。

アクアファバ

アクアファバとは豆の茹で汁のことで、ラテン語の『水(アクア)』と『豆(ファバ)』を組み合わせたものらしいです。そしてこのアクアファバを使ってビーガンメレンゲが作れるんです。

フランス人のヴィーガニストによって発見されたそうですが、卵白の代用品として、ビーガンや卵アレルギーのある人にとって画期的な発見!

アクアファバの主成分は炭水化物、タンパク質、デンプンで、膨張/発泡の性質があるため、泡立てるとメレンゲができるそうです。

早速試してみました。

本当に泡立ってきた!

でもなかなかしっかりしたメレンゲにならない。あっ、ハンドミキサー低速でやってた? 

高速に切り替えてさらに15分、やっとふんわりしました。ちょっと舐めてみると卵白とたいして変わらない。多少豆臭さがあるようなないような・・・、でも気にならない程度です。

卵白に比べると泡立てに時間がかかりましたが(レモン汁かお酢を入れると泡立ちやすくなるそうです。)、ひよこ豆の茹で汁からメレンゲができましたー!

アクアファバ、お菓子にマヨネーズにカクテルにと使い道はいろいろ!

卵アレルギーの方たちにも嬉しい発見ですね。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ミルミル

東京都出身、在英18年。イラン人の夫と子供2人の4人家族。最近ハムちゃん2匹が家族に加わりました。

Share This Story, Choose Your Platform!