Lullingstone castleのパッチワークキルトfastival&夏休みオススメDayout/後編

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

みなさまこんにちは。車屋の女房です。

早速昨日の続きから………前編はこちら?‍♀️

「ちょっとお時間いいかしら?」

「はい、何でしょう?」

「貴方達、ここに車を停めてらっしゃる?ここは私のガレージなんですけど」

!! 話が伝わっていなかった?怒られる?

ちょっと焦った車屋の女房でしたが、そこは高齢女性キラー?とも言われている夫がにこやかに説明してくれました。

「サラよ。宜しくね」

「よろしく。こちらこそ驚かせてすみません。荷物が重かったのでここに停めないと運び出せなかったんですよ」

「あら、それは申し訳なかったわね。誰か手伝わせたのに」

「トムがここまで来てくれて手伝ってくれましたよ」

「あ、それは私の息子よ」

がーん?……サラはHart Dyke夫人だったのでした……

私たち、誰も知らないのにこんな場所に来てウロウロしている……

ちょっと呆然としかけた私をよそに、夫と夫人は話が弾んでいます。

「何か植物は買っていただけたのかしら?」

「もちろんですよ!」

「是非近いうちにまたいらしてね❣️」

無事に切り抜けた……と信じつつ家路に着きましたが、つくづく無知は恐ろしいと学んだ日でした。

☝?ショップではトムが育てている植物やその種、蜂蜜や石鹸も買えますよ〜〜

ところで、年間を通してイベントが開催されている、ここLullingstone castle ですがウェブサイトをみるとどのイベントにもプラントハンターのトムが参加しているよう(に見えます)です?

(イベント一覧はこちら?‍♀️)

幾つか抜粋してみますね。

お子さまが参加できるもの?

大人はイベント、お子さまはThe World Gardenで遊ぼう?

☝️今週開催される(パッチワーク)キルトフェスティバルですが、キルトの歴史は古くイギリスが発祥だそうですね。Quilters guildという組織が世界中にあり、アメリカでは賞金30,000ドルも懸けて展示会が行われているんだとか。(夫にボランティアを頼んだ方が、イギリスはトロフィーと少額のバウチャーのみだとボヤいていました……)

このキルトフェスティバルも毎年三千人ほどが訪れて、展示品を買ったりワークショップを楽しむそうです。

家族全員で参加?

ここで注意事項なんですが……

⚠️電話も途中で通話が途切れるくらい電波が飛んでません……デジタルなお仕事は持ち込んでも進まないでしょう……

⚠️迷子になりにくいレイアウトだとは思いますが、湖や川へは必ず大人が付き添って探索するようにして下さいね。個人の所有地なので柵やフェンスは最低限しかありません。

⚠️忘れものをしないように気をつけましょうね〜〜。

夏休み、もうすぐ始まりますね!デジタルデトックスも兼ねてちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

今日も車屋の女房にお付き合い頂きありがとうございます‼️

?の可愛い羊?と手毬のクリック宜しくお願いします!


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。ブラックラブラドールオーナー歴9ヶ月。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!