ネルソン・マンデラのフレームと、マンデラ効果

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

今日も再びワタクシです〜! よろしくお願いいたします。

朝は雲も少なく、今朝はピンクの朝焼けも見れました。

お弁当のミッションは、こなさないといけませんでしたが、

今日は子供達も学校に行き、普通の木曜日を過ごしました。

普通ってすごく素敵な響き・・・



仕事用のいろんなサイズのアンティークの額縁を探しています。

家にあるほとんどのものを、オンラインで買い物しているので、Etsyで2−3個、アンティークフレームを購入しましたが、もっと大きいサイズが欲しいと思い、近所のリサイクル家具ショップや、アンティークショップをうろうろしてみました。


そして、£5でうちにやってきてくれた、このフレーム・・・かの有名な ネルソン・マンデラではないですか!

(違うアンティーク家具屋さんで見つけた、ネルソン・マンデラのフレームは、お店の方の家宝らしく、売ってもらえませんでした。)

そんな、有名な故マンデラ氏・・・「マンデラ・エフェクト」(マンデラ効果)という言葉の方が、私の中で独り立ちしていて・・・

南アフリカのアパルトヘイト撤廃に貢献された人という感じで、ふんわりとしか知りませんでした。

マンデラ氏の写真を家宝にしているお店の方に、ここで謝らせてください。

失礼しました。

ネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国の政治家であり、人権運動の指導者。

アパルトヘイト(南アフリカの白人統治政策)の抵抗運動の活動家として逮捕され、27年間の服役生活を送りました。

27年って・・・・

独房生活中も、政治的なアクティビズムや人権運動に関する勉強を続け、政治的なアイデアや信念を磨き続けたそうです。

平和と人権のための貢献により、1993年にノーベル平和賞を受賞し、長期の独房生活の後、1994年に南アフリカの大統領に選ばれました。

これら獄中の経験は、彼が大統領になった後の南アフリカの国家建設に役立つことになったという・・・信念がすごい。

修行僧? いや、神様のような人ですよね〜

だからネルソン・マンデラの写真のフレームを家に飾っている人が大勢いると。

もう宗教祖の域です。

きっと、うちにきたフレームも、飾って彼に思いを寄せるべきでしょう。(別途の道に進みそうですが・・・)

ここで、マンデラ効果とは・・・?!

事実と異なる記憶を、不特定多数の人が共有している現象を指す、インターネットスラング、およびその原因を超常現象や陰謀論として解釈する都市伝説の総称である。(*学術的ではありません*)

ネルソン・マンデラが獄中で亡くなり、彼の追悼式をニュースで見たという事実と全く違う記憶を持つ人が、彼の在命中に大勢現れたそうです。

ウィキべディア先生↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A9%E5%8A%B9%E6%9E%9C

マンデラ効果の代表例 3つ (*画像をお借りしました)

1)ミッキーマウスのサスペンダー(右が正しいそうです・・・サスペンダーあると思ってた!)

2)キットカットのロゴ (こちらも右が正解)

3)ピカチュウの尻尾 (完全に尻尾の先が黒いと思ってました)

都市伝説界では、パラレルワールドの記憶だと言われていますが、

皆さんはどう思いますか?

南アフリカ関連で、もう一つ

去年の年末に、William Kentridgeの展覧会に行ってきました。

https://www.royalacademy.org.uk/exhibition/william-kentridge

こんなに迫力のある展覧会に行ったのは、初めてではないかと思ったくらい・・・

第一室めに入った途端、全身に鳥肌がザザザっーと、立ちました。

ケントリッジは、白人の南アフリカ人ですが、南アフリカの社会状況と、アパルトヘイトの歴史がテーマ・・・木炭とパステルで描いたドローイングを部分的に描き直しながら、その変化を1コマ毎に撮影する気の遠くなる作業によって出来上がる、動くドリーイング(アニメ)が代表作です。

近所のママ友(母校がこの展覧会の会場、Royal Academyの美術学校)と一緒に展覧会を見に行きましたが、もうテーマがダークすぎて、多感な子供がみたら、ちょっとトラウマになるのでは?と思ったり。

残念ながら、去年の12月で開催期間は終わってしまっていますが、今でも、もう一度見に行きたいと思う展覧会です。

最近見たYouTube のドキュメンタリーです。

もう一つ、付け加えさせてください。

南アフリカの歴史はここでは詳しく書きませんが、アパルトヘイトが無くなったはずの社会の闇・・・

白人のスラム。

興味のある方は、どうぞご覧になってみてください。(かなりヘビーな内容です)

いやいや、昨日も今日も、いつになく真面目に記事を書いてみました。

お付き合いくださってありがとうございます。

はい、でも、ここでいつものヤツを・・・w

珍しく晴れた日に、家のテラスで空を見ていたら、キラキラした大量の白いモノが、クルクルと空を舞っていました。

宇宙からなにか降って来た?
それとも幻想を見ている?

と思ってかなりドキドキしていたのですが・・・

調べてみると
ブルーフィールド内視現象というモノらしいです!

↓こちらの映像が、一番自分が見た光に近かったです。

実際に目に映ったキラキラした物体は、もっともっと大量でした。

ブルーフィールド内視現象を見るためには?

青空をバックに、20 cmくらい離れたところに焦点を当てるだけ。(太陽は見たらダメよ〜)

キラキラしたモノが見えて来ませんか?

動く点の正体は、目の網膜の前にある毛細血管の中を走る白血球なんだそう。

wikipedia先生からの概要では・・・

青い光は毛細血管内の赤血球に良く吸収される性質があるので、赤血球は黒い影として見えるはずなのですが、脳や目はこの黒い影を編集により除去しているそうですよ!

白血球は赤血球よりずっと数が少なく、青い光を吸収しない性質・・・よって白血球だけが毛細血管を通過した際に、明るい光点として認識されるそうです。

脳が黒い影を除去しているっていうところ、かなりウケる・・・結局人間はみたいものしか見えてないのかもしれませんね。

おまけ

人魂を見たかも?

ちょっとだけドロンなお話

タイプリープ?したかも

Evaの霊能力者さんの話

Smeraldaの不思議体験


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Ikuko

Share This Story, Choose Your Platform!