Ryeを訪ねて

イースターの4連休はとても天気が良かったですね。ちょっと暑いくらいでした。

毎年恒例の天気が良くなると現れる上半身裸男があちこちに出没しましたね。

せっかくの天気の良い4連休、皆さんはどこかに行かれましたか? 我が家は私の独断でRYEに行ってきました。(いっつも私の独断ですが・・・たまには決めてほしい)

RyeはA268を下った ブライトンよりもヘイスティングスよりも右側にある小さなかわいい街です。

 Eagle, Harbour, Ferry, Port, Rope, Bridge,  Fish market,  Cliff,  Mermaid

こちらのワードから連想されるものはなんですか?

はい、その通り“海”です。

もともとRyeは海に面していて港町として繁栄していました。そのことを示すためにこういった海に関する名前を道につけたのです。これらは現在も実際に使われている道の名前です。

マーメイド通りって、かわいいなぁ〜

妄想中1

「どこに住んでるの?」

「マーメイド通り」

・・・いいなぁ・・・

妄想中2

「どこに住んでるの?」

「フィッシュマーケット」

「えっ!?実家って魚屋さん?」

・・・絶対言われそう・・・

ちなみにそのマーメイドストリートがこちらになります。

名前負けせず 石畳のとても素敵な道です。建物も素敵ですね。

窓にマーメイド?‍♀️

ドアノッカーもよく見るとイルカっぽい?

Ryeにはたくさんのアンティークショップがあります。

これってガラクタ・・・?っていうものが置いている店もあれば、0が多くねーだか?って思ってしまうアンティーク家具屋の店もあります。

↑これはガラクタでは?って言うのも売ってる店

↑ 0の数が多すぎるアンティークショップ

置いてある家具はとても素敵なので目の保養にいいです。中に入る価値あります。

そして、それはガラクタでは?って言うのも売ってた店でついつい買ってしまった古い量り… と、

使い古された電車セット(これをガラクタと人は言うのだろうか…)

そしてRye、とてもDog Friendlyな街で、あちらこちらの店の片隅には犬用に水が置かれていました。

我が家ももちろんチビを連れて行きました。犬に会うたび犬同士の挨拶をするチビ、終わって歩きだすと又次の犬と挨拶…というくらい犬を連れてる方がたくさんいました。まだパピーのチビは他の犬と遊びたくて遊びたくて仕方がない・・・鳥を見たら追いかけたくて追いかけたくて仕方がない・・・通りすがりの人にちょっとでも優しくしてもらうと かまってほしくてかまってほしくて仕方がない・・・落ち着くまで まだまだ。

カフェももちろんDog Friendly。

中世のおもむきがまだ残っている街並みは本当美しいです。歩くだけで楽しい♪

スィーツショップもレトロ

ボトルに入ってるスィーツ、懐かしい。

でもうちの子達が入って行ったのは こっちのスィーツ屋でした。

こっちもレトロ

この街の近くにはサンドビーチで有名な Camber Beachがあります。実は本当のメインはこっちだったのです。

が!

この日、RyeからCamber Beachに向かうたった1本の道、Canber Roadが事故のため閉鎖されていて 残念ながらCamber Beachには行けませんでした。(もちろん、ぐるーーーーっと遠回りしたらたどり着けますが・・・そこまでしても・・・あれかなって思って・・・)

思う存分チビをビーチで遊ばせてやりたかったので残念です。

ちなみに こちらは前回行った時の写真です。

子供たちも大きくなるとサンドアートに気合がはいります。

時間が遅いと乗馬の方も来ます。

時間が経つのを忘れます…

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ユニごん

大阪出身在英25年。ティーンの子供2人のお母さん。愛犬ダップーに癒される毎日。

Share This Story, Choose Your Platform!