車屋の女房、停電にビクビクする。そして上島珈琲…

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

みなさまこんにちは。車屋の女房です。

先日、ウェイトローズであの!上島珈琲を見つけました。

パッケージのデザインは書家の佳萩さんによるものだそうです

上島珈琲といえばUCCで皆さんご存知ですよね?日本にいた頃は業務用のイメージが強かった記憶があります。満を持して発売されたこの自社ブランドシリーズのイギリス上陸は今年三月と早かったようですが、店頭販売が始まったのはオリンピック前からのようですね。オリンピック効果で売り上げ倍増となるか?

他の商品ラインナップはこちらです。

店頭で買えたブレンドは三種類。挽いてあるものを買ってきました。試しに東京ローストを淹れてみました。

袋を開けると…香りはそんなに強くありません。私はペーパーフィルターでマグに直に落とすズボラなやり方です、笑

お湯を落としたときの膨らみは中程度でしょうか。出来上がりは透明感のあるスムースなロースト、その通りでした。日本の軟水ならもっとしっかり豆の味が出るのかなぁという印象です。他のブレンドも楽しみにして淹れてみたいと思います。

さてさて、停電のお話………

夫は単独ホリデーに出かけておりまして留守でした。

天気も悪くなかったので、夕方になってから近くにある教会の中庭をいじりに出かけました。(教会メンバーである夫の身代わりです)お腹が空いてきたので帰ろうと思い始めた時、息子からテキストが来ました。

「パワーカットだよ」

それを読んだ瞬間、何言ってるの?と思い本気にしていませんでした。ところが帰ってみると完璧な停電?でした。息子も私も汚れていて、娘も臭いステーブルから帰ってくるというのにお湯が出ない。お風呂に入れない。そして一切の調理ができない。メシ時ですよ。6時半。そして、ホリデーに出かけている夫からは停電の説明テキストが転送されてきました。それを見ると復旧は23時から00時となっています。

嘘でしょ?

まだ夏だとはいえ七時を過ぎれば気温は下がってきます。温かいものを飲食したくてもできないのは辛い。そして夕闇が迫って薄暗くなってくると……ぼーっと闇に浮かび上がる息子の後ろ姿。ダウンロードしてあるゲームで遊んでいるのですが、何か情けない…… 私は僅かな明かりを求めて窓のそばに陣取ってムキになって読書……日没後にはやることないのでヨガマットを敷いてストレッチを始めました。唯一の通信機器はスマホです。スマホのバッテリーが無くなったら通信手段は皆無。

11時を過ぎて、もう少ししたら復旧するはず……でも、復旧を待ってお風呂に入る気になどなれず、アイスパックを冷蔵庫に移してベッドに入りました。もうなるようになれ?すると寝付いた頃、道路を渡った向こう側の歩道を掘り起こす作業が始まりました。アレですよ、

ガガガガガ〜〜〜〜

そして

ぴぽぴぽぴぽぴ〜♪〜

と検査音も重なってきます。夜中じゅうこの音を聞きながら朝を迎えました。静かになった〜〜と思った頃が朝5時。

結局、街灯の下を掘り起こして故障箇所を探すというのを繰り返していたようです。

要するに設備の老朽化だった訳で。

ウチは朝5時から12時半まで復旧し、また突然停電になりました。(お向かいはぶっ通しで停電だったそうです)工事は続いていたので作業員に聞いてみると

「しばらく……かな」

「なにぃ、しばらくって何だ!またメシ時だぞ!」と怒鳴りたいのを抑え様子を見てみると、作業員の方々はスマホを見たり休憩したりしてわりとリラックスしてらっしゃる。これはまた夜中までかと思い管理保全会社に電話をしてみると、3時から4時の間に作業終了予定だという事で、もし夜まで長引くようであれば何らかの食事を用意することもできます!?なんて回答が。二日目になるので、そうなったらそうしてもらおうとは思いました?

作業してる〜?

結果として夕方四時に無事復旧しましたが、それ以降はプツーという音に過敏反応するようになり「また停電?」とビクビクする羽目に。こんな事があちこちで起こり出したらどうなるんだ?というか、車屋の女房の私見としては、ガソリン・ディーゼル車の販売禁止という2030年を目処にした政策自体がハード面で全く追いついていかないんじゃないか?という事なんです。それをみなさんが自覚しているのか、ハイブリッドカー(2035年まで使用可)の売り上げが伸びているそうです。チャージする事自体の煩わしさに加えて、設備工事から派生する停電の可能性まで考えてる?のかもしれません。いや〜〜考えますよね。

イギリスの路線電化が進まないと(言い過ぎ?)高速電車を走らせられないのと一緒で、老朽化したケーブルでどうやってこれから各家庭が必要とする電力供給を進めていくのか……非常に素朴な疑問ですけれど。しまいにはあちこちで停電と工事の繰り返しが始まるんじゃないか……8年プラス5年あれば大丈夫?

何故かというと、昔この本を読んでからというもの、パワーカットから始まる犯罪に驚愕し……

ジェフリー・ディーヴァーシリーズ、面白いですよ

この映画で更に現実的になったからです、www

杞憂で終われば良いんですけど?

今日も車屋の女房にお付き合い頂いてありがとうございました。

下の可愛らしい羊とラマのクリック宜しくお願いします‼️


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。ブラックラブラドールオーナー歴9ヶ月。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!