イギリス流ホーダーとは?ゴミ?ヴィンテージ?それともお宝?

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

もう6月というのに寒いですねぇ〜。まだまだヒートテックが手放せないくりのしんです。

さて昨今、日本ではやれミニマリストだ!ゴミ屋敷だ!断捨離だ!とモノを捨てる、片付ける事に関する言葉をよく耳にしませんか?

ここイギリスでも例外なく、先日義両親宅で夫とクセ強の義父がなんだか不穏な空気に…

夫;「義父がものを処分したがらない。捨てるだけではなくチャリティーショップへ寄付するのも嫌だという。賞味期限切れも捨てるなというし、この家はゴミ屋敷だー!今後もそれは変わらないだろう。だって彼は生粋のホーダーだから!」

イギリス人の発音する「ホーダー」がよく聞き取れなくて「なに???」となりましたが、どうやら「hoarder」と言っているらしい…

ホーダー(hoarding) の定義

ホーダーとは

英語のhoard=溜め込み、貯蔵、蓄積から由来し、ものを溜め込む人、特に不用品なども捨てられずに溜め込んでしまう人の事。

と日本の辞書には出てきます。さらに日本ではホーダー=ため込み症という疾患として定義しているようで、

症状

  • ものを溜め込むだけではなく、捨てることに酷い苦痛、悲しみ、罪悪感を感じる
  • ものへの強い執着心 
  • 自宅のゴミ屋敷化
  • 溜め込んでいるものと過ごす安心感

などなど、これだけ見ると「えっ?」と一瞬固まってしまいますが、実際にイギリスの人達が使うホーダーにはここまで強く深い意味はなく、どんな理由であれとにかくものを処分出来ない人の事を言っている様です。

あなたはミニマリスト?それともホーダー?

くりのしん、自分ではモノを捨てるのが好きなタイプかなぁーと思います。気持ちが落ち着かない時にモノで溢れてる冷蔵庫、ワードローブ、食器棚を見ると地獄の底へ突き落とされたくらい気持ちが沈み、後先考えずにええーい!と処分してしまいます… とにかく空間がないことが耐えられない。その代償は後から「あれ使いたいけどどこにやったっけ?あっ、捨てたんだった…」と時、すでに遅し…というパターン。

一方、イギリス人の旦那は人のことをホーダーという割にはなんでも取っておくのが好き。インスタントコーヒーの空き缶、サプリメントの容器、果物ジュースの空き瓶、本、DVD、CD、写真等、理由は「いつか使う、見たくなる。必要な時に無いとイラっとする」と…

チャリティーショップやカーブーツセールももちろん大好き。妙なオブジェ、趣味の悪い飾り物、変な額縁などなど。買ってきては私が作った空間に待ってましたとばかりに並べていきます。

夫は空間があると気持ち悪い。とにかく埋めたくなる。

夫が穴の空いた靴下まで手縫いしている時には笑ってしまった… 空間があると埋めたくなるのね。笑 

ゴミ?ヴィンテージ?もしやお宝?

さて、話は義両親の家へ戻り、クセ強ホーダーの義父がいない隙に夫と私でこっそり断捨離を開始しました。

義父にバレないようにキッチン周りから。そして義父が気づかないエリアへ。

さすが!生粋のホーダーの住むゴミ屋敷と称してるだけあり台所だけでも大量のタッパー類、電動缶切り、アイスクリーム、パン、ピザ、麺、ゆで卵メーカー、ブレンダーなんて何種類?スロークッカーにエアーフライヤー等のガジェット。使ってるところ未だかつて見たことない!

一体この家には何人が生活しているんだ?くらいの数の食器、カトラリー、鍋、キッチン用品などがわんさか。

キャー!かわいい♪ アンティークっぽいなぁ。手放すのはもったいない‥

夫: これ↓Mumが若い時からずっとあるよね?ビンテージかな?どうする?捨てる?

えぇー!かわいい!欲しい。keep ! 絶対キープ。

きゃー!エモいー!Keep !

これは今後の歴史を継承するためにも置いとかないと。Keep !

自称、なんでも捨てる女のはずが楽しくて楽しくて腹をくくれないーーー

イギリスにも電気毛布が存在するのね!冬になったら使えるかなぁ。とりあえずKeepしとく?

夫: Boys ! これ↓ダディが子供の時に遊んでたLEGOだよー。今じゃお宝かな?ebayで高く売れるかな?

なんともレトロで愛くるしい顔で微笑んでくる奴ら!手放せねぇー。涙

気がつけばキープ用のダンボールが特大2箱満杯に… いらないものが決められないー。。。

新しい物よりも歴史を刻んだ古き良き物を愛するイギリス文化

某日本人お片づけコンサルタントが「ときめくかどうかの基準で残すものを決める」と言っていました。

義両親のゴミ屋敷にはときめくモノが多すぎて手放すものを決められない。

日本人の私からするとイギリスの古いものが物珍しく、素敵でときめきまくり。ゴミ屋敷はお宝の宝庫。

古き良きものをそこに込められた思い出や歴史と共に大切に愛するイギリスの人達。

イギリス流ホーダーは単にモノをため込み捨てられない訳ではなく、この国の人たちのこだわりなのかぁーと思います。

これからは夫のものをそぉーっと捨てるのやめよう。

そして自分自身も老いに恐れることなく歴史と共に大切に愛してあげよう♪

と心に決めたくりのしんなのでした。

断捨離といえば!→コロナ禍で買ったけどいらなくなったもの

今日もお付き合い頂きありがとうございました!

みなさんはミニマリストですか?それともホーダー?我が家の家宝などなど共有いただけると嬉しいです♩

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: くりのしん

イギリス南東部在住。3児の母。我が家の発達凸凹ちゃんに宇宙へ連れていかれる日々。オタ活と空手で絶賛ストレス発散中。

Share This Story, Choose Your Platform!