日本への里帰りで思う~たまさぶろうつぶやき編~

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

どーも、久々登場のたまさぶろうです!

令和の時代が始まりましたね。イギリスで暮らしていても、たくさん話題になっています。昨日イギリス人の同僚に、「新しい天皇陛下になるけど、どんな気持ち?」と聞かれました。

昭和生まれの私は、平成に代わる時、すごく寂しかった記憶があります。自分が生まれた元号でなくなってしまう事、それに昭和天皇がお亡くなりになっての新元号なので、子供ながらに複雑な気持ちだったのだと思います。

今回は、生まれて半世紀も経たぬ間にもう3つ目の元号かと、とても歳をとったような気持ちがしています。

 

さて、Easter holidayを利用して、2年ぶりに家族で日本へ里帰りしていました。旦那は5年以上ぶり!!!

さて今日は、里帰りで感じた違和感?イギリスとの違い?を、かるーく書きます。

あくまでも、私の個人的な意見(愚痴?)をボソボソつぶやきますね・・・

 

①サービスの質

当たり前だけど、日本のサービス、世界に誇れます!

ショッピングモールに私1人で、子供2人を連れて行った時の事。お昼ご飯にうどんが食べたくて、フードコートのうどん屋さんで頼んだら、何とお会計の時に中からお姉さんが出てきて、私たちのトレイを持って、席まで運んでくれました!いくら力持ちとはいえ、片手でうどん2つ乗せたトレーは運べません。

小さい子供がいるので、本当に助かりました☺

 

②傘の携帯率、高し!

イギリス住んでもう6年にもなると、少々の雨にも傘をささなくなってしまった?慣れって怖いなぁと思っていたら、ほんの少しの雨でも、一斉に傘の花が開いたのには、逆に驚いた?

 

③ゴミがない&ゴミ箱も少ない

ほーんとに、ゴミが落ちてない!!!どこに行っても!でも、ゴミ箱もほとんど見かけない。もう少しゴミ箱設置してくれても良くね?(特に観光地)と思ってしまった。

イギリスはゴミ箱が目の前にあるのに、ゴミを道に捨てる輩で溢れてるのも悲しいけど・・・

 

④車の運転はイギリスに軍配

これは、大都市(ロンドン)と高知の片田舎の比較で、本当の比較にはならないかもだけど、譲り合いの精神はイギリスに軍配。

運転もしやすいのはイギリスだなーと感じました。

特に日本の運転、当たり前の様に我先にと突っ込み、お先にどうぞと譲っても、お礼もなしかーい!って事が何度もあった。

 

⑤仕事に熱心過ぎるのもどうかと・・・

香川の金比羅山へ行ったのですが、700段近くの階段を登る前に、トイレに立ち寄りました。

すると、おばあさんが地面にうずくまってる!

直ぐに私と姉とで駆け寄ろうとすると、駐車場の警備員らしき人が「右側を通ってください」と。いやいや、あなたのすぐ後ろにおばあさん倒れてるよ?今から声かけるよ?と言うても、「右側を通ってください」しか言わない。

おばあさんの方を見た後も・・・

警備員さんを半ば横目で睨みながらおばあさんに駆け寄り、目立った怪我はなかったので近くのホテルに滞在という事でお連れしました。

なんかね、仕事に熱心なのかもしれんけど、周りが見えてないのと、そこで1番に何をすべきなのかが分からんってどゆこと?大丈夫なのか?と思いました。

イギリスで私が怪我をした時(バスの階段から落ちた)は、周りの人は直ぐに手を差し伸べて心配してくれたし、子供が転んで泣いたりすると、そばを歩いている人が声を掛けてくれたりするので心強いです。

 

⑥日本語問題

日本帰る度毎回聞かれるけど、「子供達は日本語話せる?」話せます。

聞くな、めんどくさい!

 

⑦みーんな同じ

下校時間に列車に乗ったら、色んな学校の制服に身を包んだ学生が乗ってきた。

・・・みんな同じに見える?

私が歳を重ねたせいでしょうか。

いや、みんな同じような髪色、髪型、カバン、靴。見分けがつきませんでした。

日本って、制服だったり髪の毛だったり、色々個性を消されちゃうんだなーと思いました。

私も中学生の時に、地毛が少し茶色くて、先生に何度も呼び止められた事がありまして、その度に、地毛です!と説明しました。

 

⑧田舎だから?

家族にも色んな形があって、もちろんうちは国際結婚ですが、ほーんとに、いちいち人の家庭の事に干渉したがりが多い!

狭い世界に住みすぎで、自分達の価値観を押しつけてくるのはやめて欲しいなぁと思いました。

その点、イギリスの家族の形は多様で、本当にみんな違っていて、正解も間違いもないところが良い。

 

今回、滞在期間2週間弱の弾丸ツアー?みたいな感じでしたが、短いからこそ、予定を詰め込み、したい事たくさん出来た里帰りでした。3年目くらいまでは、里帰りの度毎回ホームシックになってたのに、いつの頃からか、イギリス戻ってホッとしている?自分にも驚いています。

日本は大好き、だけど、色々細々とした決まり事や制約があって生きづらい国でもあるんだなーと、出てみて改めて思います。

 

日本半年、イギリス半年で暮らせたらな・・・なんて淡い夢見る、たまさぶろうなのでした。


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: たまさぶろう

南東ロンドン在住、高知県出身。編み物が好きで、毛糸を見るとすぐに買うので、見ないようにしている。ストレス解消方法は掃除。 ONE OK ROCKをこよなく愛する2児の母。

Share This Story, Choose Your Platform!