チェシントンワールドアドベンチャーリゾートに行ってきた〜番外編

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

前編はこちら

後編はこちら

イースターホリデーも終盤にさしかかった所で、三回目の苦行に行って参りました。

今回のお供は背の高い姉弟ペアなので身長制限は軽くクリア。チケット売り場の混み具合を予想して更に早目スタート、9時15分出発です。入場は9時45分でした。

気温はすでに10度を超え、苦行の苦の字がとれるのか?と期待しました。

ところが…まだライドがオープンする前にこの行列です。

やはり苦行か?

それでも、気温がだんだん上がってきてポカポカ春ムードです。待っている顔も朗らか。

前編では思いっきりバカにしていましたが、

開演前の安全点検と試運転を目撃。

 

また、明らかに清掃スタッフではない管理職風の方々が、ゴミを拾いつつ園内チェックをしていました。

意外〜(失礼)

10時半を過ぎると、いきなり待ち時間表示がバタバタと変わり始めます。

 

今日初めて見た三桁の待ち時間。ふらっと目眩がしました。

園内はかなり混み始め、地べたに座る方も。お疲れ様です。

 

子供たちを待っている間に、ふと思いたち荷物チェック。

娘のリュックは10kg近い重さ。なんでこんなに持ってくるの?

息子の方は軽いのですがお菓子だらけ。ポケットにはばらまかれたお菓子が敷き詰められています…(いい加減にしろ!)

そして今回もまた

「僕、見てるよ」が一名。

これが一番easyなライドなのに!?ただ回りながらアップダウンするだけなのに!?

「慣れれば平気だと思うんだけどね〜」

と周りの様子を見ていると、ライドを終わってぐったりしている男の子に「オゥ マイダーリン!トライして偉かったわ!」ともちあげているママが居ました。

遊園地でもちあげて褒める必要ある?何かおかしいぞ。

春のポカポカ陽気で混み合って、First trackもこの行列でした。

あまりにも混み合う園内に嫌気がさした息子たち。禁断の場所に足を踏み入れました。ゲーセンです。

なかなかの混みようです。2pのコイン落としが人気。チケットの束も積んであります。

チケットはチケット引き換えマシンで枚数の書かれたレシートに替えます。

足元にクシャッと落ちているチケットがパチンコ玉に見えます、笑

このシステムは何処から?

チケットを持って景品引き換えに行くと、10枚からお菓子、おもちゃ、ゲームと引き換えられます。

私が息子たちの散財を見ていられず、コイン落としの奥義を教えたので、彼らは勝ち始め病みつきに。

チケット引き換えマシンも面白いらしく、駆け足で行ったり来たり。あ〜教えなきゃ良かった!

最新式のゲームはほとんど中国製でした。あのチケットをレシートに替えるシステムも中国から?

コイン落としから息子たちを引き剥がすのは一苦労でした。ギャンブルって怖いですね。

これが一年間続くとは…恐るべしAnnual pass…..

 

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。ブラックラブラドールオーナー歴9ヶ月。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!

Leave A Comment