イギリスのクリスマスクラッカー

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

こんにちは。えとわーる☆です。
前回の記事、世にも恥ずかしいハンガー事件に関しては、ふわりメンバー内でも、「私もちょっと声掛けれんかも。」と言う声があり、ワタクシ更にびっくり仰天でした!こうなったらむしろ、言わないのが普通なのかもしれませんね?

さて、それはさておき、今回は少し前にご紹介させて頂いた、アドベントカレンダーの記事に続いて(変わりどころ編はこちら)クリスマスクラッカーについての記事です。
皆さまのご家庭にはミニ工具や、全然切れないミニ爪切り、全然要らないプラスチックのコマや、老眼では遊びにくいミニトランプが何個ありますか?w
(毎年この国でクリスマスクラッカーをご用意する方は解りますよね?w)
我が家ではもうそんなんばっかりホントに要らない!ジョークもはっきり言ってつまらない!と言うことで、昨年は手作りクリスマスクラッカーを作ることにしました。
昨年のものの中身は、小銭とチョコ、そしてジョークではなく、早口言葉を書いた紙を入れました。
一応うちの家族はみんな日本語が読めるので(イギリスの家族と一緒にはしないので)日本語のものです。
しかもちょっとおもしろいものを集めてみました。
さあ、皆さんチャレンジしてみてくださいよ〜〜
基本全部3回続けて言ってみてください?

その1!  右耳にミニニキビ

その2!  きゃりーぱみゅぱみゅがカレーパクパク

その3!   ブラジル人のミラクルビラ配り

その4!   伯爵がクタクタのシャツ100着着た

その5!  社長のちょっとしたシャッターチャンス

 

どうですか?

はい!わて全部無理w

ちなみに昨年、私は1からクラッカー(と言っても火薬はなしの簡単な物)を作りましたが、今年は中身だけ用意すればいいという、こんな物も見つけましたよ〜

うちも今年はこれで✋

今年は英語の早口言葉にしてみようかな。あ、わてまた全部無理やんw

The worksの(写真下)はマストアイテム(?)の紙王冠も火薬も付いてそうです?ジョンルイスのは手元にないので分かりませんw

アドベントカレンダーと同様、ポッシュなイメージのF&M、ハロッズ、ジョンルイス、そしてリバティなども、ピンキリでクリスマスクラッカーはあるようですが、20ポンド代くらいまでのリーズナブルな物だと結局入ってる物はその辺の他のものとそんなに変わらないようです?

でも数百ポンドといったお高級バージョンはまあ色々変わりネタもあるようですが、どんな人が買うのか。。。❓

それもその額の価値があるのか?と思わせる感じに思えたけど。(あ、私はですよw)

そもそも、まあこのクリスマスクラッカーと言うものは、きっと伝統と形だけの物ですよね?

ないとなると寂しいのかもしれませんがいつも同じでもつまらないかなと!

あと、お手頃価格でも、普通のとちょっと違って、その場で遊べるなと思ったのは、ゼンマイ仕掛けのサンタが入っててレースをさせるというもの(Lake Land、セインズベリー、WH Smith))や、知恵の輪(地味w Lake Land)、手品アイテム(WH Smith)、鉄琴w(ジョンルイス)などもありましたよ〜

 

皆さんのご家庭では今年はどんなクラッカーにされますか?

ではでは楽しいクリスマスをお迎え下さいね?

 

日本在住でイギリス風のクリスマスクラッカーが欲しい!という方はこちらで購入できるそうです♬

 

えとわーる☆のおまけ

スーパーで買える美味しいもの

これはリドルの冷凍のクリスマスフードの辺にある一口サイズのアイスクリーム。(99p)日本のピノを思わせる!とふわりライターのAkiiikoが言うので次の日(はや!)早速買ってみたら…

ホンマやないの〜❤️

チョコが薄くてパリパリで一口サイズなのがいい。

マグナム1本食べたら罪悪感が残るけど、これを1、2個ならオッケーっしょ〜まあ1箱食べたら一緒だけどね〜?

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: えとわーる☆

いつも食べることばかりを考えている、関西生まれ、在英歴約13年の母。 特性:美味しいもの、可愛いものに出会うと溶けそうになる。 対処法:基本放置で元に戻る。

Share This Story, Choose Your Platform!