ノンナのレシピ ①茄子のペストでベイクドパスタ

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

イタリア人の姑をもつ、Akiiikoです。

そんな私の子供たちは、イタリアのおばあちゃんの事を「ノンナ(イタリア語でおばあちゃん)」と呼んでいます。

そんなノンナとは、毎年夏にイタリアで会って2週間ほど一緒に過ごす時間があるのですが、

毎年よく、私たちに美味しいものを作ってくれます。

今日はその中でもこの夏! ノンナに簡単で美味しいパスタの作り方を教えてもらいましたので、

皆さんにここでご紹介しますね!

★ このレシピでの出来上がりの量は、パスタ一袋500g分(4-5人分)になっています。

 

<< 材料 >>

–  茄子 イギリスで買えるもので大きめのもの 1つ (日本の茄子だと3-4つ分くらい?)

◉ バジルの葉 ひとつかみ(お好みで多めでもオッケー)

◉ 松の実 50gほど (皮なしのアーモンドでもOK)

◉ パルメザンチーズ 粉状のもの約1カップ分

◉ 塩、コショウ 適量

◉ オリーブオイル 大さじ2杯

–  パスタ (短いもの)500g

–  塩 適量

–  ピザ用モッツァレラチーズ 適量

<< 作り方 >>

1. オーブンを180度に設定します。

 

2. 茄子を水で洗って、フォークで刺し、皮に穴をあけます

 

 

3. 茄子をオーブンで25分から30分ほど焼きます。中に火が通った状態で柔らかくなったらオーブンから出し、冷ましておきます。

 

 

4. ある程度冷めたらアルミホイルから出し、ヘタを切ってスプーンでくりぬきます。皮は捨てます。

 

 

5. 松の実をフライパンで空焼きし、きつね色になるまでローストします。

ここでパスタを茹でるためのお湯を、鍋に沸かすために火にかけ始めます。

 

 

6. ブレンダーに茄子を入れ、(◉のもの)ローストした松の実3分の2(残りの3分の1は後で使います)、バジルの葉、パルメザン、塩、コショウ、オリーブオイルを入れ、ミキサーにかけます。

 

 

茄子のペストが出来上がりました!

味の確認を忘れずに。(あまりしっかりと味をつけなくて大丈夫)

 

 

7. お湯に塩をいれ、パスタを投入。ポイント!お湯にはしっかりと塩味をつけましょう!

パスタが茹で上がったら、水を切り、ペストと和えます。

 

 

8. オーブン皿にパスタを入れ、上にピザ用モッツァレラチーズと、先ほど残しておいた松の実をパラパラと。

オーブンで10-15分ほど焼きます。(上に少し焼き色がつくくらいまで)

 

 

出来上がりです! 食べるときに、さらに上からオリーブオイルを垂らしたり、パルメザンチーズをかけても美味しいです。

 

 

茄子が普段苦手な子も、茄子だと気が付かずにペロっと平らげること間違いなし!

茄子がクリーミーでとてもおいしいですよ。バジルが食欲をそそり、松の実の香ばしさがたまらない一品です。

ぜひ試してみてくださいね。

 

この茄子のペストは、温かいフォカッチャのディップとしても美味しいです。

また、スパゲッティなど長いパスタを使う場合、パスタを茹でた後にこの茄子のペストと和え、

オーブンには入れずに、別にフライパンで塩コショウやお好みのスパイスやハーブだけで焼いた、エビやチキンをパスタの上にのせて頂く。。。というアレンジもできます。

 

皆さんはこの茄子のペストで、どんなアレンジを楽しみますか?

 

ブォナペティート!!

 

それではまた!

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Akiiiko

東京都出身。1998年からロンドン周辺に在住。バッグや小物、靴、アクセサリーなどで、面白く素敵なデザインを探すのが好き。不器用なので、メイクよりスキンケア。サプリも良く飲む。

Share This Story, Choose Your Platform!

2 Comments

  1. ふあにゃん 22nd September 2018 at 9:01 pm - Reply

    ようやく作りました~!期待通り凄くおいしかったです!家族にも大好評!
    最初ナスを丸ごとホイルに包んで30分オーブンに入れたら、
    一部はすごくやわらかくなってるけど、他はまだ堅かったので
    半分に切って、さらに20分程オーブンに入れてみました。
    まだ堅い部分もあったのですが、ブレンダーに入れたらクリーミーになってくれたので
    やっぱり最初の30分でも十分だったのかな~?

    • Akiiiko 22nd September 2018 at 9:46 pm - Reply

      ご感想、ご意見ありがとうございます!
      茄子が30分では柔らかくなりきらなかったとのことですが、もしかしたらその茄子の熟し具合や、各ご家庭のオーブンによるのかもしれませんね。。。記事通りのオーブンでの調理時間ではなかったこと、お詫びします。ごめんなさい?‍♀️
      でもナイスフォローでご家族の方も気に入ってくださったとの事!よかったです!
      また簡単なイタリア家庭料理、ご紹介していきたいと思います。よかったらまた見てみて下さいね!

Leave A Comment