我が家のイラン料理~ミートボールとボケ防止編~

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

こんにちは、ミルミルです。

今日は、イランのミートボール料理~Kofte Rizehクフテ・リゼ~をご紹介します。

イランでは、このクフテリゼに限らずいろいろなお料理にターメリックをよく使いますが、先日この料理を作っていて、ターメリック(ウコン)が「ボケ防止に良い」とテレビでやっていたのを思い出しました。

まだ日本で仕事をしていたとき、お客様が「自分がボケていると分かっているうちは大丈夫」とおっしゃっていました。

普段から子供達に「ママ、老眼鏡が必要。ママ、補聴器買って。ママ、ボケてる。」と散々に言われていますが、いろいろなことを忘れてしまっていることに気が付いているミルミルは、まだまだ大丈夫です。

そしてこのターメリック、ポリフェノールの一種「クルクミン」という成分がいいそうで、炎症を抑える効果があるのだそう。認知症の他にも、ガン予防体脂肪の減少シミやお肌の老化対策など様々な効果が!

言われているほど効果がないという調査結果もありますが、イラン料理には欠かせないターメリック。これからも我が家では常備薬ならぬ常備スパイスです。

ターメリックというとインド料理が頭に浮かびますが、色付けのためにサフランの代わりに使ったり、ミートボールやハンバーグに混ぜたり、スープやシチューに入れたり、色々なかたちでお料理に使えます。

また、日本では二日酔い予防としてウコン飲料が飲まれているそうですが、ゴールデンミルクとも呼ばれるターメリックラテも話題になったそうですね。

このようにいろいろな効果が期待できるターメリックですが、お料理に少しずつ使うのではなく、サプリメントとして多量に摂取する場合など、胃や肝臓の弱い人、胆石の人などは注意が必要だそうですのでお気をつけください。

ちょっと前置きが長くなりましたが、イランのミートボール料理のレシピです。

 

Kofte Rizehクフテ・リゼ~

~材料~

  • ラムひき肉 500g
  • 玉ねぎ 中3個
  • ジャガイモ 大2個
  • ターメリック
  • 塩・こしょう
  • トマトピューレ

 

~作り方~

①ラムひき肉、玉ねぎ1個をすりおろしたもの、ターメリック小さじ1、塩・こしょう各小さじ1/2を混ぜる。

牛ひき肉を使う場合はジャガイモ中1個(分量外)をすりおろしたものも加える。

②まとまったら、ゴルフボール弱ぐらいの団子にする。(大きさはお好みで)

③油を少しひいて肉団子を焼き(中まで火が通っている必要はありません)、粗いみじん切りにした玉ねぎ2個分を加えて炒める。

④ひたひたになるくらいのお湯、ターメリック小さじ1、塩・こしょう各小さじ1/2を加え、沸騰したら弱火にし一口大に切ったジャガイモを加え蓋をして煮る。

⑤30分ぐらいしてジャガイモがやわらかくなり団子に火が通ったら全体を混ぜ、トマトピューレ大さじ2(お好みで量を調節してください)を少しのお湯で溶いて入れ、混ぜる。

 

⑥再び弱火で5分位煮て出来上がり。

 

 

ピッタブレッドなどのフラットブレッドと一緒にどうぞ。

 

その他のイラン料理

我が家のイラン料理~スープとこたつ編

我が家のイラン料理~ゼレシュクポロモルグとおもてなし編~

我が家のイラン料理~サラダ編~

我が家のイラン料理~ラムと夏野菜と慈善活動編~

我が家のイラン料理~BBQチキン イラン風~

 

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: ミルミル

東京都出身、在英18年。イラン人の夫と子供2人の4人家族。最近ハムちゃん2匹が家族に加わりました。

Share This Story, Choose Your Platform!