車屋の女房イタリア放浪記その6/ナポリの人気店の揚げpizza

Japanese food Tazaki Yutaka sake sale

みなさまこんにちは。車屋の女房です。

イタリア放浪記、まだまだ続きますよ〜。

その1はこちら?

その2はこちら?

その3はこちら?

その4はこちら?

その5はこちら?

さて、イスキアで温泉を満喫した後スピードボートでナポリ港に入った車屋の女房一行ですが、

早速タクシードライバーとヒートアップ?

卵城がナポリ港から見えます。Castle of the Egg (トラベルコさんより)

ナポリ港からナポリ駅までもそう距離はないはずなのに

メーター使わない!キャッシュ25ユーロ!と強気に出てきます。

イスキアへ向かう時、夫がナポリ駅からのタクシーにキャッシュで25ユーロ払いしかもチップまで渡したのが知れ渡っているのか⁉️と思ったほどでした。粘るのも時間の無駄だしなぁ〜と思っていると20ユーロでいいよと言ってくるドライバーが。

仕方ないと乗り込むと10分もかからずにホテルに到着。そうするとドライバーが15ユーロでいいよと言ってきました。こんなに近いと思わなかった…と。ナビ使ってたよね?何を恐れ始めたのか…とにかく適正料金より若干高い程度で済みました。

それにしてもナポリのタクシードライバー達は強気です。

メーター使えよ!

ナポリ市内

ホテルは中心街にあるB&Bでした。イスキアで起こるであろう家庭不和を予想して、ナポリでは出来るだけスペースをと探した結果こうなりました……。

Melrose Napoliのウェブサイトより

子供達も大人と同じ空気を吸うのに飽き飽きしていたところだったらしく、部屋の雰囲気がびっくりするほど平和になりましたよ。

スタッフも親切で、WhatsAppで事前連絡をくれたり質問にすぐレスをくれたりと面倒見が良かったです。ブレックファーストルームが狭いので、と毎朝ルームサービスを提供してくれました。

二泊して、到着日には地下都市を観光、翌日は電車でポンペイ観光と頑張りました?が

やっぱり思い出はpizzaの美味しかった事!イギリスにいると美味しい〜〜‼️と感激することはほぼ無いのに、イタリアに来てからは感激してばかりでした。

ここからはお写真でどうぞ〜

到着日のディナーはここ☝でした。スタッフの女性お薦め。

クワトロフォルマッジ
マルゲリータ
カラマリ
ボンゴレ

翌日はここ?スタッフのお姉さんが通う店

400 GRADI (400℃)

ナポリのローカルな人たちで行列のできる町食堂のような佇まい。テーブル席は少なく、30分待ってようやく座れました。

息子の頼んだスペシャル、全部盛り?
ブームらしい揚げピッツア
切るとこんな感じ
生地はフワフワ

ここはナポリの人しか来ていないらしく、英語のメニューはありますが話せるのは片言のみ。予約も取っていないためイートインもテイクアウトもひたすら並んで順番待ちでした。最近メディアに取り上げられた人気店のようです。

スタッフのお姉さん曰く、この店がいま一押しで美味しい!コストバリューも味も最高!だそうです。確かに店構えからは想像できないレベルのピッツアでした!

ドドーンと登場したピッツアを平らげて夜の散歩をしながらB&Bに戻りました〜。

最後にピッツアの生地をご覧ください。

この薄さ!そしてフワフワもちもち!

マルゲリータ
軽くてフワフワ

今日も車屋の女房にお付き合い下さってありがとうございます。

下の可愛らしい羊?と手鞠のクリック宜しくお願いします❢


人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもお読みいただいてありがとうございます。ブログ・ランキングに参加していますので、下のひつじちゃんをクリックして応援よろしくお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村

下の猿ちゃんもクリックして応援よろしくお願いします
人気ブログランキング

アクセスランキング にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Instagram / Facebook / Twitter にも遊びに来てくださいね。

About the Author: Eva

子年生まれ。ブラックラブラドールオーナー歴9ヶ月。イギリスで全く想定外の車屋の女房になる。

Share This Story, Choose Your Platform!